ワードプレス

現役ブロガー171名がおすすめのWordPressテーマ12選と口コミ・評判を紹介!

現役ブロガー171名がおすすめのWordPressテーマ12選と口コミ・評判を紹介アイキャッチ画像

WordPress(ワードプレス)のテーマはたくさんあって、どれを選べばいいのか迷いますよね。

テーマを選ぶときにおさえておきたいポイントはいくつかあります。

利用者の口コミや評判はひとつの参考になりますが、リアルな使用感を知るのはなかなか難しいのが現状です。

そこで今回は筆者が現役ブロガー171名に聞いた人気のWordPressテーマと、愛用しているテーマのリアルな口コミ・評判を紹介します。

はまかぜ

当記事を読めば、あなたにピッタリなテーマが見つかるはずです。

ぜひテーマ選びの参考にしてね。

りん

この記事はこんな人におすすめ

  • WordPressのテーマ選びに悩んでいる人
  • WordPressの無料テーマから有料テーマへの移行を考えている人
  • 現役ブロガーに人気のWordPressテーマを知りたい人
  • 現役ブロガーが使っているテーマのリアルな口コミ・評判を知りたい人

本記事の結論

  • 現役ブロガーに人気のWordPressテーマはCocoon(コクーン)とSWELL(スウェル)
  • 無料テーマならCocoonほぼ一択
  • 有料テーマはSWELLがダントツの人気
  • 人気にまどわされず自分にあったテーマを選ぼう

WordPress(ワードプレス)テーマの選び方 ー おさえておきたいポイント5つ ー

WordPressテーマの選び方ーおさえておきたいポイント5つー

WordPress(ワードプレス)のテーマは無料から有料までたくさんあります。

テーマを選ぶときに見ておきたいポイントは

  • デザイン性はどうか
  • SEO(検索エンジン最適化)対策がしっかりしているか
  • スマホでも見やすいか(レスポンシブスタイル)
  • ページの表示速度は早いか

などが挙げられますが、後述する人気テーマはほぼすべて対応しており差がありません。

では何に注目すればよいのでしょうか?

WordPressテーマを選ぶさいにおさえておきたいポイントは以下の5つです。

はまかぜ

ひとつずつ解説していきます。

複数のサイトで利用可能か

筆者がもっとも言いたいのは、WordPressテーマが複数サイトで利用可能かどうかです。

ブログを始めたてのころは、ひとつのサイトを運営するので精一杯です。

でもだんだん余裕がでてきたり、うまくいかなかったりして、もうひとつ、いやそれ以上のブログを作りたくなってきませんか?

そんなときにテーマが複数サイトで利用可能であれば、追加費用なしで新ブログを立ち上げられます。

17,600円のSWELLなら、2サイト作れば1つ8,800円と考えれば安いかも?

りん

今回紹介する人気テーマのうち、複数サイトで利用可能なものは以下のとおりです。

基本的には購入者自身が運営するサイトに限られます。

複数サイトで利用できるテーマ

  • Cocoon(コクーン)
  • SWELL(スウェル)
  • JIN(ジン)
  • AFFINGER(アフィンガー)
  • SANGO(サンゴ)
  • THE THOR(ザ・トール)
  • 賢威(ケンイ)
  • MERIL(メリル)
  • DIVER(ダイバー)

将来を見すえて、複数サイトで利用可能なテーマを選ぶことを強くおすすめします。

デモサイトをさわってみて使いやすいか

各テーマには、デモサイトやサンプルページが用意されています。

かならず何度もさわってみて、使い勝手がよいかどうかの確認をしましょう。

長いつきあいになるテーマなので、時間をかけて選びたいわね。

りん

サポート体制はしっかりしているか

WordPress(ワードプレス)はテーマによって機能がさまざまです。

マニュアルはありますが、調べてもわからないことはよくあります。

はまかぜ

ときには不具合も起きます。

そんなときに公式サイトのサポート体制がしっかりしていれば、疑問や不具合の早期解決が望めます。

メールサポートが無料や、サポートフォーラムが充実しているテーマを選びましょう。

アップデートは頻繁に行われているか

せっかく高いお金を出したのに、不具合がぜんぜん解消されない......。

りん

困りますよね。

アップデートが頻繁に行われるテーマは、不具合の解消が早く新機能の追加も期待できます。

公式サイトのお知らせやアップデート情報を見て更新頻度をチェックしましょう。

はまかぜ

あまり更新されないテーマは将来性を期待できません。

テーマ利用者の口コミ・評判はどうか

WordPress(ワードプレス)のテーマを選ぶうえで、利用者の口コミ・評判は大事な判断材料です。

各テーマの公式サイトを見ると、よく利用者の口コミが紹介されていますよね。

でも良い口コミしか書いてないわ。

りん
はまかぜ

悪い口コミを載せると売れないから、紹介しないのは当然だよね。

良いテーマをえらぶためには、悪い口コミ・評判も知っておきましょう。

どうやって調べればいいの?

りん
はまかぜ

当記事の各テーマのアンケート調査結果を見てね。

人気WordPress(ワードプレス)テーマのシェアは?現役ブロガー171名にアンケート調査!

人気WordPressテーマのシェアは?現役ブロガー171名にアンケート調査!

筆者のTwitterフォロワー数4,000名突破を記念し、被リンク企画と題して以下の3つを募集しました。

  • 使用中のWordPressテーマは?
  • 使っているテーマの好きな点
  • 使っているテーマのイマイチな点

募集の結果、なんと171名もの方にご参加いただきました。

はまかぜ

みなさま、本当にありがとうございます!

アンケート調査の結果

現役ブロガー171名に聞いた、利用中のWordPress(ワードプレス)に関するアンケート調査の結果は以下のとおりです。

  • 募集期間:2022年6月15日~6月22日
  • 応募総数:171名
  • テーマ別利用者数:
    • Cocoon(コクーン) 57名
    • SWELL(スウェル) 56名
    • JIN(ジン) 23名
    • AFFINGER(アフィンガー) 17名
    • SANGO(サンゴ) 5名
    • THE THOR(ザ・トール) 4名
    • MERIL(メリル) 2名
    • 賢威(ケンイ) 2名
    • STORK19(ストーク19) 2名
    • DIVER(ダイバー) 1名
    • Nishiki Pro(ニシキ プロ) 1名
    • SWALLOW(スワロー) 1名

総合結果

WordPressテーマのシェア(2022年6月)

無料・有料別

無料・有料別WordPressテーマのシェア(2022年6月)

一番人気のWordPress(ワードプレス)テーマはCocoon(コクーン)

2位にわずかな差をつけてみごと1位にかがやいたのは、Cocoon(コクーン)でした。

Cocoonは無料のWordPress(ワードプレス)テーマです。

無料テーマはCocoon以外に

などいろいろありますが、無料テーマの中でえらぶならCocoon一択です。

どうしてCocoonが人気でおすすめなの?

りん
はまかぜ

現役ブロガーの声を聞けば、人気でおすすめな理由がわかるよ。

有料のWordPress(ワードプレス)テーマなら一番人気はSWELL(スウェル)

2位はSWELL(スウェル)でしたが、有料テーマに限ると圧倒的多数で1位です。

はまかぜ

調査結果によってはCocoonを抜いて1位になるくらいの人気だよ。

有料テーマの中で迷ったら、SWELLにすれば間違いなさそうね。

りん

それでは以下にそって、現役ブロガー171名が使用しているWordPressテーマを人気順に紹介していきます。

  • 各テーマの概要と特徴
  • 現役ブロガーに聞いた、各テーマの良い点、イマイチな点トップ3
  • 各テーマを使っている現役ブロガーのご紹介(被リンク企画)

人数が少ないテーマは2番目を割愛しています。

WordPress(ワードプレス)テーマ「Cocoon(コクーン)」

WordPressテーマ【Cocoon】
出典:Cocoon公式サイト

Cocoon(コクーン)とは?概要と特徴

WordPress(ワードプレス)テーマ「Cocoon(コクーン)」とは、SEO・高速化・モバイルフレンドリーに最適化した無料テーマです。

Cocoonの概要と特徴は以下のとおりです。

概要と特徴

  • 費用:無料
  • スキンで見た目を変更可能
  • 多機能
  • 内部SEO対策済み
  • 完全なレスポンシブスタイル:スマホでも見やすい
  • 手軽に収益化:Googleアドセンス広告が貼りやすい、など
  • カスタマイズしやすい
  • 複数サイトでの利用可能

現役ブロガーに聞いた、Cocoon(コクーン)の良い点、イマイチな点トップ3

現役ブロガー171名のうち、Cocoon(コクーン)利用者は57名(33.3%)でした。

Cocoonを利用中の現役ブロガーに聞いた、Cocoonの良い点、イマイチな点トップ3をまとめました。

  • 無料であること
  • 機能が充実していて使いやすい
  • 利用者が多く、問題点が出ても検索すれば解決しやすい
  • オシャレな外観などを求めてカスタマイズするにはHTMLやCSS(カスケーディングスタイルシート)の知識が必要なため難しい
  • 有料テーマに比べるとデザイン性やオシャレさでおとる
  • 特にイマイチな点はない

機能性はいいだけど、デザインを追求するならカスタマイズが大変みたいね。

りん
はまかぜ

デザインに時間をかけたくないなら、最初から有料テーマを選ぶのもひとつだよ。

Cocoon(コクーン)を使っている現役ブロガー57名の紹介と口コミ・評判

Cocoon(コクーン)を使っている現役ブロガー57名に、テーマの良い点・イマイチな点を聞いてみました。

keeeさん(@keee07991822

とにかく使いやすい

他のテーマと比べるとデザインが少し劣る


kenchicoさん(@kenchico8

無料で、カスタマイズするのに調べやすい

装飾するためにプラグインを入れると重くなる気がする


ponoさん(@pono63483531

無料

カスタマイズが調べながらじゃないと難しい


リンログ
出典:リンログ

Rinさん(@rin__Tube1

初めてでも調べたら情報が多いので使いやすい

調べて出てきた情報が古い事がある


sakiさん(@saki0141820

無料で使えてブログ初心者でも扱いやすい

オシャレなデザインにするのが難しい


SiBさん(@SiB_minimalblog

無料とは思えない充実した機能

シンプル

各種設定が細かすぎて知識が必要


toiさん(@toi34764915

無料

お付き合いが浅いためまだ良くわからない


YUITABI.BOOK
出典:YUITABI.BOOK

yuiさん(@yuitabi_book

無料なのに充実している

CSS(カスケーディングスタイルシート)がなかなか難しい


Zakiさん(@ZakiShu1

無料にもかかわらず有料級なテーマ

場合によっては、カスタマイズにCSS(カスケーディングスタイルシート)などをさわる必要が出てくる


芦沢シンさん(@snnskwebw

無料だけど、記事を作成するにあたり一通りのことはできること

有料テーマのオシャレなデザインを見ると物足りなさを感じてしまう


ありまさん(@arimamama1228

無料

オシャレさに欠ける


ウイングさん(@wingsidefire

無料

デザインレイアウトが乏しい


えいかさん(@eikaenglish22

無料

利用者が多く、たいていのことは調べればわかる

なし


えむさん(@hottoku32

無料

利用者が多く、分からないことを調べるとだいたい出てくる

もっとオシャレなデザインにしたくなる


おんぶ けいさん(@729_KO

無料

使っている人が多いので、情報が多い

なし


グッキーさん(@gukkyblog

無料

なし


クロコダイルさん(@1469Crocodile

シンプルで使いやすく SEO(検索エンジン最適化)対策もできる!

デザインのカスタマイズが一辺倒


ごしおさん(@goshiblog

無料

人気テーマなのでネットに情報があふれている

カスタマイズしないと無料テーマ感が出てしまう


ささぼうさん(@eQX2BxknGtNla7H

無料

ほかを使ったことがないから良くわからない


さとるさん(@satorunooffice

無料なのでコスト抑えられるし初心者に優しい

デザインに凝りたいならCSS(カスケーディングスタイルシート)を理解してないとカスタマイズが難しい

デザインの綺麗さを求めるなら有料デザインの方が手っ取り早い


さぼてんさん(@saboten3_lifest

  • 無料
  • 人口も多いので相談できる人が多い
  • カスタマイズ幅が広いので、やろうと思えば大体のアレンジは出来る

やりたいことを実現させるためにHTML、CSS(カスケーディングスタイルシート)だけでなく、組み立てるためには勉強が必要


じーぴー01さん(@GP01fb13

無料で情報が豊富

あえて言うなら、プラグインを入れすぎてしまう


歯科医ドクトルさん(@CEYCVwsqnbTEqdh

無料だがクオリティが高い

SWELL(スウェル)などの有料版と比較したら若干見劣りはする


シモネさん(@yi9wQdMEAYV7Oik

初心者でも使いやすく、利用者がとても多いので不明点がすぐに解決できる

有料テーマと比べると安っぽく感じる


シンカさん(@sinkanoblog136

頑張れば色々できる

ボックスの数がすくない


じんべーさん(@jinbeecyan

無料

利用者が多くて困ったら調べて対応できることが多い

見た目が有料のオシャレさには見劣りする


ずっこさん(@zukkosan3

無料

そこそこオシャレなスキンがある

自分の求めるデザインにするには難しい


すみこさん(@sumiko3panda

無料なので、絶対に稼がないと!っていうプレッシャーなく気軽にブログが運営できる

有料テーマに比べるとシンプルなので、オシャレ感を出すには知識を要する


ちょこっとデイリーさん(@choccot_mindmap

無料

だんだん物足りなくなってきた


トキさん(@toki_daigaku

無料なのに拡張性あり

こだわり過ぎると時間が足りない


中の人さん(@OfAhan

よく調べずに見切り発車してしまい、今に至る

なし


くらめく
出典:くらめく

ななさん(@kurameku

圧倒的利用者数でトラブルシューティングが楽

初期デザインが寂しい


なみ母さん(@73kaaaa3

無料なのに機能が有料級に揃っている

使用者が多く、大抵の悩みは検索すれば解決が見つかる

初心者はカスタマイズに手間がかかる


なるさやさん(@7638blog

無料

大体の人が使っているからかわからないことを調べやすい

装飾するのは限られている


nonokocarina
出典:nonokocarina

ののこさん(@nonokocarina

利用者が多いので、分からない時に解説ブログやyoutube動画を見つけやすい

デザイン


パーチャルファイターさん(@m0253o

無料で使いやすく、初心者救済テーマと言える

イマイチと言えるほどまだまだ使えていない


華さん(@hana_bibo_roku

無料

設定が楽チン

オシャレな外観にするのが大変


ふくちさん(@marufukuchi

無料で最低限の機能は利用できる

オシャレなカスタマイズには知識と手間が必要


ぶどうプチさん(@teku777888

無料

CSS(カスケーディングスタイルシート)が難しく、表や装飾をきれいにできない


ぶんぐ研究所さん(@pen_lab556p

無料なのにカスタマイズが豊富

分からないことがあっても検索すれば出てくる

なし


ぺるさん(@pelfine_blog

使いやすいし無料

オシャレさに欠ける


べるさん(@zuborahack

  • 無料なので初期費用が抑えられる
  • ブログで稼ぐプレッシャーがかかりにくい
  • 無料なのにできることが多い

有料テーマが気になってしまう


ポトログ
出典:ポトログ

ポトフさん(@potofu_blog

無料でも一通りの機能が揃っていて使いやすい

不具合対応が遅い(5月に発生した枠線が二重になる不具合がまだ解決されていない)


ぼぶみさん(@bobmi_chan

無料

シンプルで拡張性が高い

拡張性が高いがゆえにそこまで手が回らない


マー坊さん(@maboublog

無料のわりにできる事が多い

まだ全ての機能を使いこなせているわけではないので正直わからない


まるさん(@malumoblog24

機能性が高く、ブログ初心者でも使いやすいテーマ

有料テーマに比べると、デザイン性がおとる


ミニマフローさん(@minimaflo

無料で使っている方が多く、調べ物がしやすい

初心者には自分好みのカスタマイズが難しい


メダカ DIY LIFEさん(@Y0jVcz

一通り無料でできて、利用者が多いので分からない事は調べれば解決しやすい

オシャレなデザインにするのが有料テーマに比べると難しい


もやこさん(@moyako_09

無料なのに機能が豊富

パソコン初心者には有料テーマのようにオシャレなサイトに作り込むことがちょっと難しい


焼き芋さん(@se_yakiimosan

無料で有料にも劣らず大抵のことは簡単にできる

特になし!大事なのはデザインよりも記事コンテンツ


ヤマハタさん(@san_yamahata

無料とは思えないクオリティ

カスタマイズが難しい


ゆうさん(@NY20211126

  • 無料でシンプルに使える機能
  • サポートフォーラムで質問OK
  • カスタマイズ事例がネットに多数公開

表は有料テーマの方が作りやすそう


ゆきちさん(@yukichi_blog

無料で色々な機能がついている

オシャレ感は有料におとる


ゆずこさん(@yuzukonoieblog

無料で使いやすい

カスタマイズが難しい


ゆずひこさん(@1000mansave

トラブルシューティングの情報が多い

設定で痒いところに手が届かない部分がある(ブログカードのターゲットブランクなど)


ランタンタンさん(@rantantanwp

無料で、他にこのテーマを使っている方も多く、わからないことがあっても調べたら解決する

設定のメニューが少々ややこしい


リュークンさん(@ryukunskywalker

無料で使えるわりに不満なく十分に使える

なし

Cocoon公式サイトを見に行く

WordPress(ワードプレス)テーマ「SWELL(スウェル)」

WordPressテーマ【SWELL(スウェル)】
出典:SWELL公式サイト

SWELL(スウェル)とは?概要と特徴

WordPress(ワードプレス)テーマのSWELL(スウェル)とは、シンプル美と機能性を両立させた有料テーマです。

SWELLの概要と特徴は以下のとおりです。

概要と特徴

  • 価格:17,600円(税込み)
  • とにかく美麗なデザイン
  • 内部SEO対策済み
  • レスポンシブデザイン:スマホでも見やすい
  • シンプルなのに高機能
  • 高いカスタマイズ性
  • 複数サイトでの利用可能

現役ブロガーに聞いた、SWELL(スウェル)の良い点、イマイチな点トップ3

現役ブロガー171名のうち、SWELL(スウェル)利用者は56名(32.7%)でした。

SWELLを利用中の現役ブロガーに聞いた、SWELLの良い点、イマイチな点トップ3をまとめました。

  • オシャレでデザイン性が高い
  • 知識ゼロでも直感的に簡単操作でオシャレなサイトを作れる
  • ブロックエディタなどの操作性がよく使いやすい
  • 値段が高い
  • イマイチな点はない!
  • カラーパレットが少ない

イマイチな点はないのが2番目に多いのはすごいわね。

りん
はまかぜ

それだけ皆SWELLに満足しているということだね。

SWELL(スウェル)を使っている現役ブロガー56名の紹介と口コミ・評判

SWELL(スウェル)を使っている現役ブロガー56名に、テーマの良い点・イマイチな点を聞いてみました。

azukiblog
出典:azukiblog

azukiさん(@azukiii_v

おしゃれ

疑問点はすぐ解決できる

値段が高い


Happyさん(@happyhappysalad

簡単にキレイなブログが作れる

装飾が簡単でボタンも作りやすい

値段が高い


melty hope
出典:melty hope

melty hopeさん(@Melty_hope

初心者でもオシャレなブログを作れて、ブログを書くのが楽しくなる

値段が高い


NICOJOB
出典:NICOJOB

mocoさん(@nicofamily25

きれいめシンプルなデザイン

機能がありすぎてカスタマイズしたい病になりがち


ovalさん(@oval000

ユーザーが多いので分からない事がほとんど解決する

値段が高い


キンドク
出典:キンドク

アークさん(@ark_t213

デザインがシンプルで洗練されている

充実したSWELLブロックが使いやすい

相性の悪いプラグインがある


あまるさん(@bibirina_amaru

始めからデザイン・レイアウトがオシャレ。テーマにこだわりないけど、オシャレがいいなら超オススメ!

記事作成の操作がわかりやすい

なし


14BLOG
出典:14BLOG

いちさん(@ichi_14blog

圧倒的に使いやすく、サイト型トップも簡単に作れる

htmlが若干扱いにくい


いとさん(@itosan20140923

自動目次表示…書評ブログなので、今何の話?次なんの話?を意識して読んでもらえたら、読みやすくなる

お値段高いと思ってたけど、今は他もそんなに変わらないかも?


エージさん(@eiji_oniku

テンプレートがあるのでいい感じに仕上がる

画像多めな記事にしたくなるので圧縮が必須


えむえむ先生さん(@M9ag2P

デザインがカッコよくて、立派なブログに見える

見た目のデザインと、実際の記事レベルが違いすぎる

他テーマから移行する際の修正が大変


夫パンダさん(@otto_panda_t

デザイン性とブロックエディターの使い易さ

なし


おぱるさん(@oparunoblog

ユーザーが多いので不明な点は解決しやすい

値段が高い


おもちさん(@omochi__blog

ブログ全体はもちろん、記事内の装飾もオシャレにカスタマイズしやすい

箇条書きの点に色がつけられると嬉しい


オヤハンファミリーさん(@oyahanfamily

おしゃれ、使いやすい!

値段が高い


カケルさん(@kakeru_index

オシャレで操作がしやすいから記事作成の時短になる

カラーパレットがもっと色々使えたらいいなぁ


ガルベスさん(@galvez22G

シンプルで使いやすい

値段が高い


さくちょさん(@sakuchoman

サクサク動き記事作成に集中できる

なし


シゲさん(@sekishige8

とにかく綺麗

なし


ブラハン
出典:ブラハン

しょうりんさん(@shorin_1234

トップページのカスタマイズが柔軟にできる

日々改良されている

まだ使いこなせていない


せでぃあさん(@cediablog

オリジナルブロックが使いやすく、ブロック⇒文字入力の繰り返しだけで記事作成が進む

なし


ゼロブロ雑記帳さん(@zero_blo

オシャレで使用感も快適

WEB屋としてはあまりイジる所が無く寂しい


Salt blog
出典:Salt blog

ソルトさん(@salt_salt2022

カスタマイズが簡単で、常にアップデートされる

他テーマからの移行が大変


ちょーすけさん(@arapapa1230

初心者でも扱いやすく、困ったときもサポートが充実している

値段が高い


ハハコレ
出典:ハハコレ

つむぎさん(@gokigen_haha

初心者でも簡単おしゃれ

値段が高い


てぃけおさん(@Thikhaioh

ブロックエディタ最高。入力したらなんでもできる。

機能に甘えてCSS(カスケーディングスタイルシート)やデザインをなまけてしまう


テップウさん(@teppu_game

知識が無くても簡単にオシャレっぽくできる

カラーパレットが3種類しかない


転妻てんちゃんさん(@tentsuma_ten

  • 知識ゼロでも簡単にオシャレなデザインができる
  • 記事の執筆スピードが無料テーマの時よりも格段に上がった
  • SWELLのアフィリエイトが可能

値段が高い


Agereba
出典:Agereba

通りすがりのコウさん(@oshastablog

簡単にお洒落なサイトが作れる

かゆいところに手が届とどく印象

なし


とみぃさん(@TensyokuTomy

操作が簡単で使いやすい

機能が多すぎて使いこなせない


なこちLABO
出典:なこちLABO

なこちさん(@nakochi012

  • オシャレなブログが多い
  • ブログを作成しやすい
  • 開発者の熱意を感じ、信頼できる

なし


ナルさん(@naru_toybox

デザインが簡単

値段が高い


ねがぽじさん(@negapoji_hope

作業効率が良い

デザインのカスタマイズが初心者でも楽

なし


ノリンさん(@norin_blog

利用者が多いので調べたら答えが出てきたり、教えてもらえたりする

「よい解説してそうなYoutubu見つけた!」と思ってもバージョンが古くてそこから進めなくなる


ひいなさん(@hiina_blog

シンプルで使いやすい

なし


ぴたさん(@pita_blog

直感的に装飾ができて使いやすくて、素人でもオシャレにできる

なし


ぴょんすさん(@fuuuuhiii

装飾、スピード

なし


福パンダさん(@toushi_panda1

デザイン性が高くアップデートが多い

なし


キレイゴ
出典:キレイゴ

ふじねズさん(@fujinezu08

デザインがオシャレで操作が簡単

値段が高い


ポリ子さん(@poriko2021

ブロックエディターがとても使いやすい

なし


マークカフェさん(@mark_cafe14

オシャレにレイアウトできる

いくらSWELLと言えど、使い方を知らないと宝の持ち腐れ!!


ぽころぐ
出典:ぽころぐ

マルメロさん(@yurusumazi104

デザインがオシャレ

ブロックに不馴れで、皆さんが言う時短になるというのがわからない


みちくささん(@michikusa_123

デザインがキレイ

なし


みなもさん(@minamo_nurse

超初心者でも直感的に操作できてそれっぽくオシャレになる

仲間が多くて迷子になりにくい

カラーパレットが少なめ


みみさん(@totokiki_house

パソコンに詳しくなくても、おしゃれなブログが作れる

なし


merilog.
出典:merilog.

めりさん(@memememe_merry

初心者でもカスタマイズが簡単

記事内の装飾が使いやすい

画像を複数アップロードするとき、思った通りの順番にならない


MoComiRoom
出典:MoComiRoom

モコミさん(@mocomi2022

超初心者でも設定が容易

不明点はマニュアルもしくはGoogleで調べればすぐ解決

なし


もっちーさん(@J6oHnYGAObZgd4J

簡単におしゃれになる

不具合や分からない事があると専用フォームで聞けて対応が早い!

値段が高い


柳葉ぐみさん(@gumiyanagiba

初心者でも簡単にお洒落なサイトを作れる

値段が高い

ついデザインに時間をかけてしまう


やんださん(@Yanda_Blog

デザイン性が豊か

値段が高い


SWELL Lab.
出典:SWELL Lab.

ゆいてさん(@yuitelog

軽くてプラグインも最小限で済むくらい機能充実しているのがすばらしい

どこもサイトが似てくるので個性が出しにくい

ゆいてさんはAFFINGERも使用されています。AFFINGERの口コミもご覧ください。


ゆるパパさん(@ryouhsuke

シンプルな外観でかっこよく作れる

ブロックで作成する際にクラッシックに比べて少し重く感じる時がある


Shinayaka.com
出典:Shinayaka.com

欲張りだぁー子さん(@JLwnK3qLkylz6vk

直感で使いやすい

デモサイトが使いにくいのと6つしかない


Journey Log
出典:Journey Log

よつ葉さん(@journey_log

デザイン次第でオシャレなブログが作れる

ブロックエディタがとても使いやすく執筆がサクサク進むようになった

値段が高い


りりこさん(@shumi_5blog

初心者でも使いやすい機能が揃っている

使用者が多いので困った時に情報入手しやすい

それなりの値段がする


りんさん(@_rin_zubora_

センス無くても簡単にオシャレになる

開発者・ユーザーが機能を細かく説明してるから疑問の解決が速い!

EWWWをちゃんと設定しないと不具合が起きる!

SWELL公式サイトを見に行く

WordPress(ワードプレス)テーマ「JIN(ジン)」

WordPressテーマ【JIN(ジン)】
出典:JIN公式サイト

JIN(ジン)とは?概要と特徴

WordPress(ワードプレス)テーマ「JIN(ジン)とは、ブログで稼ぐためのノウハウを結集して作り上げられたテーマです。

JINの概要と特徴は以下のとおりです。

概要と特徴

  • 価格:14,800円(税込み)
  • デザインの切り替えや着せ替えが簡単
  • 内部SEO対策済み
  • レスポンシブデザイン:スマホでも見やすい
  • 収益化を加速させる機能を多数搭載
  • オンラインコミュニティ「BLOG CAMP」でブログの稼ぎ方を学べる
  • 複数サイトでの利用可能

現役ブロガーに聞いた、JIN(ジン)の良い点、イマイチな点トップ3

現役ブロガー171名のうち、JIN(ジン)利用者は23名(13.5%)でした。

JINを利用中の現役ブロガーに聞いた、JINの良い点、イマイチな点トップ3をまとめました。

  • テンプレートが豊富で簡単にオシャレなサイトが作れる
  • シンプルで使いやすい
  • 利用者が多く、設定やトラブルの対処法を見つけやすい
  • イマイチな点はなし
  • デザインがシンプル
  • 表示速度が遅い

シンプルな反面、物足りなさを感じるユーザーが多いようね。

りん

JIN(ジン)を使っている現役ブロガー23名の紹介と口コミ・評判

JIN(ジン)を使っている現役ブロガー23名に、テーマの良い点・イマイチな点を聞いてみました。

aoさん(@ao_mamariman

利用者が多く、分からないことも調べればすぐ分かる

使いやすい

オシャレさではSWELL(スウェル)に負ける


AQUA HOMEさん(@AQUA_HOME_

かわいい

テーブルがイマイチなので、シンプルブログデザインのプラグインで補っている


soumomさん(@sou_mom213

初心者でも簡単にオシャレなブログができる

配色も大好き

なし


えともふさん(@nantokamania

カスタマイズがしやすい

サンプルテーマもあるためすぐに使用できる

少しシンプルかも?


かんすけさん(@kansukesite

簡単にオシャレなサイトを作れる

ヒトデさんの「ブログを30分でそれっぽいデザインにする手順」の動画を見れば簡単に作れる

JINを使用しているブログは同じようなデザインになる


こっぺぱんぬさん(@koppepanne2525

シンプルでクール

サポートがしっかりしている

アフィリエイトがない


コユクラ
出典:コユクラ

こゆきまるさん(@koyuki_craft

情報が多いのでいろいろと編集しやすい

SWELL(スウェル)のように自由にカスタムしたいことができない


さえずりインコママさん(@parakeetwi

マニュアルが親切

モバイルのサイトスピードが遅すぎる


じゅんPay
出典:じゅんPay

じゅんさん(@Jumjum10m

使い始めのためまだ良い点がよくわからない

好きなフォントが見つけられていない


しんたろ。さん(@shintaro_sprech

シンプルで使いやすく、わからないこともGoogleで調べればすぐわかる

シンプルだからこそプラグインで補う必要もあり


すーたろさん(@sutarog

編集のしやすさ

フォントの種類が少ない


せいぐーさん(@saygood91936

操作しやすく、初心者に向いている

細かい設定がしにくく、他の人とかぶる可能性あり


たきねぇさん(@takineblog

使っている人が多く、設定やトラブルの対処方法を見つけやすい

ブロックエディタで手間がかかる


ちまるさん(@chimalpotpot

デフォルトでオシャレ!ブログ初心者でも使いやすい!

他の人と同じようなデザインになりがち


でらこさん(@Deraco_7

ブログ初心者でも使いやすく、簡単にブログのデザインが決まる

ユーザーが多いので、わからないことがあったらGoogleで調べれば解決する

なし


hima blog
出典:hima blog

トシさん(@himablogTHR

利用者が多いので分からない事があっても対処法の検索が簡単

なし


はぴさらさん(@happysala_blog

デザインテンプレートが多く、設定画面が分かりやすいため、初心者でも簡単に素敵なデザインにできる

表示速度が遅い

プラグインが比較的必要


まるメガネくんさん(@MARUMEGAME7

着せ替えが簡単

デザインがおしゃれ

他テーマからJINに移行する際にCSSの編集が必要だったため、プログラミングの知識が必要


みきぴょさん(@mikipyo_gontaso

初心者でも簡単にかわいく記事が書ける

数ある機能を使いこなせない


ミズキさん(@Mizki_Nagamine

JINユーザー限定のコミュニティがあり、連帯感がある

若干シンプル寄りのデザインかも?


めいこさん(@lovmeiko

テンプレートでかわいいデザインにカンタンにできる

マニュアルがしっかりしている

速度が遅くなるので、かわいいアニメーションや文字変更などは停止


もりみさん(@morimi555

見やすくてわかりやすい

なし


ゆきママさん(@yukimama_345

シンプルで使いやすい

かわいいボックスなどは少なく、美しいサイト型を作るにはあまり向かない

JIN公式サイトを見に行く

WordPress(ワードプレス)テーマ「AFFINGER(アフィンガー)」

WordPressテーマ【AFFINGER(アフィンガー)】
出典:AFFINGER公式サイト

AFFINGER(アフィンガー)とは?概要と特徴

WordPressテーマ「AFFINGER(アフィンガー)」とは、「収益化」を目的としたブログやサイトを作りたい方のためのテーマです。

最新版AFFINGER6(アフィンガー6)の概要と特徴は以下のとおりです。

概要と特徴

  • 価格:14,800円(税込み)
  • 「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ
  • 圧倒的なカスタマイズ性能
  • レスポンシブデザイン:スマホでも見やすい
  • SEOに関する設定・機能が豊富
  • 見やすく伝わるデザインサイトの作成
  • 複数サイトでの利用可能(購入者本人が運営するものに限る)

当ブログはAFFINGER6 EXを採用しています。

AFFINGER6じゃなくてAFFINGER6 EX?

りん
はまかぜ

AFFINGER6の上位版だよ。

AFFINGER6の正直なレビュー・感想については以下をご覧ください。

>>【AFFINGER6レビュー】6か月使用した正直な感想。メリットとデメリットを徹底解説!

現役ブロガーに聞いた、AFFINGER(アフィンガー)の良い点、イマイチな点トップ3

現役ブロガー171名のうち、AFFINGER(アフィンガー)利用者は17名(9.9%)でした。

AFFINGERを利用中の現役ブロガーに聞いた、AFFINGERの良い点、イマイチな点トップ3をまとめました。

  • カスタマイズしやすい
  • 自由度が高い
  • 多機能
  • 機能が多すぎて使いこなせない
  • 初心者にはやや難しい
  • 設定に慣れるまで時間がかかる

多機能でカスタマイズ豊富な反面、使いこなせない人が多いようね。

りん

AFFINGER(アフィンガー)を使っている現役ブロガー17名の紹介と口コミ・評判

AFFINGER(アフィンガー)を使っている現役ブロガー17名に、テーマの良い点・イマイチな点を聞いてみました。

BOONさん(@TroioiBeeBee

多様な表現ができるので差別化したサイトが作れる

ヘッダー関連の設定場所が複数あるので迷う


家は宝箱
出典:家は宝箱

kikiさん(@kiki_interior

使いやすい、カスタマイズしやすい

おしゃれさが少し欠ける


NYさん(@NY_ok34

色々なレイアウトが簡単に作れる

機能が多すぎてわかりづらくその都度調べないといけない


wabisukeさん(@design59331247

自由にデザインできる

設定することが多く、不明点を調べても解決までが長い


イスさん(@istblog1

自由度の高さ

機能が多すぎて難しい


エムツーさん(@m2_office24

表示速度が早く、高機能でカスタマイズ性に優れている

設定に慣れるのが苦労する


くらいむさん(@climbkrym1223

アフィリンクのキラッと光るボタン

cocoonは標準機能だった記事ごとのPV数が有料


さるやまさん(@saruyama0625

カスタマイズ豊富

初心者は少し難しいかも


シンさん(@shins555

使いやすい

わからないところは調べればすぐでてくる

ショートコードなどEX版じゃないと使えない機能あり


どどさん(@himawari38ky

カスタマイズで便利に使える

目次やAdSenseの一括挿入が楽

できる事が多くあり使いこなせていない


なーぴょんさん(@KOSODATEhoihoi

オシャレ

管理画面が2つある


びさいずブログさん(@Bisids_Blog

完成品をイメージしながら書きやすい

機能が豊富

慣れるのが大変


ミストさん(@misto1103

洗練されたデザイン

細かくて初心者には使いにくい


みどるさん(@Lady48646432

高度なことがカンタンにできる機能が多彩でカッコいい

なし


ゆいてさん(@yuitelog

アイコンや装飾のデザイン

動きがもっさりしている

ゆいてさんはSWELLも使用されています。SWELLの口コミもご覧ください。


ゆりはBLOG
出典:ゆりはBLOG

ゆりはさん(@yuriha_life

装飾機能が多く自分のイメージしたデザインにしやすい

機能が多くて使いきれない


りょうさん(@rismovia

Cocoonにないランキング機能とリンク用のボタンの演出

吹き出し、記事別のPVチェックがCocoonより使いにくい

AFFINGER公式サイトを見に行く

WordPress(ワードプレス)テーマ「SANGO(サンゴ)」

WordPressテーマ【SANGO(サンゴ)】
出典:SANGO公式サイト

SANGO(サンゴ)とは?概要と特徴

WordPress(ワードプレス)テーマ「SANGO(サンゴ)とは、ユーザーフレンドリーを追求したテーマです。

SANGOの概要と特徴は以下のとおりです。

概要と特徴

  • 価格:11,000円(税込み)※
  • 豊富なデザインとテンプレート
  • 内部SEO対策済み
  • レスポンシブデザイン:スマホでも見やすい
  • サイトカラーをかんたんに変更可能
  • ページの高速化表示に対応
  • 複数サイトでの利用可能(購入者本人が運営するものに限る)

2022/7/7より14,800円へ値上げ予定です。

現役ブロガーに聞いた、SANGO(サンゴ)の良い点、イマイチな点3つ

現役ブロガー170名のうち、SANGO(サンゴ)利用者は5名(3%)でした。

SANGOを利用中の現役ブロガーに聞いた、SANGOの良い点、イマイチな点3つをまとめました。

  • 初心者でもカンタンにオシャレなデザインを作れる
  • サポートが手厚い
  • 専用ブロックがかっこいい
  • 新しい機能がかなり増えて、ブログデザインに時間かけたくなる
  • 融通がきかないところがある
  • たまに使い方が分からなくなる時がある

デザイン性の高さを挙げる人が多いわね。

りん

SANGO(サンゴ)を使っている現役ブロガー5名の紹介と口コミ・評判

SANGO(サンゴ)を使っている現役ブロガー5名に、テーマの良い点・イマイチな点を聞いてみました。

ぃえちゃさん(@addcolors827

初心者でも可愛らしいデザインにできる

融通がきかないところがある


ククトロンさん(@kukuterung_com

  • サポートが手厚い
  • 勉強会がある
  • コピペで簡単にいい感じの装飾ができる

新機能がかなり増え、デザインに時間をかけたくなる


にぼしさん(@1000niboshi

初心者でも簡単にカスタマイズできる

SWELLに比べるとおしゃれ感が少なめ


ポンさん(@comfortablog

簡単にオシャレなページを作成できる

たまに使い方が分からなくなる時がある


ましお.さん(@mashi0_

専用ブロックがかっこいい

アップデートの頻度がものすごく多い(良い点かも?)

SANGO公式サイトを見に行く

WordPress(ワードプレス)テーマ「THE THOR(ザ・トール)」

WordPressテーマ【THE THOR(ザ・トール)】
出典:THE THOR公式サイト

THE THOR(ザ・トール)とは?概要と特徴

WordPress(ワードプレス)テーマ「THE THOR(ザ・トール)」とは、集客・収益に徹底的にこだわった結果へ導くテーマです。

THE THORの概要と特徴は以下のとおりです。

概要と特徴

  • 価格:16,280円(税込み)
  • 美しくオシャレで洗練されたデザイナーズサイトがワンクリックで完成
  • 内部SEO対策済み
  • レスポンシブデザイン:スマホでも見やすい
  • アクセス・収益アップをサポートする集客・収益化支援システムを搭載
  • ページの高速表示を実現する最新かつ革新的な技術を多数装備
  • 複数のサイトでの利用可能

THE THOR(ザ・トール)を使っている現役ブロガー4名の紹介と口コミ・評判

THE THOR(ザ・トール)を使っている現役ブロガー4名に、テーマの良い点・イマイチな点を聞いてみました。

アズサさん(@azusa_uchikamo

買い切りで複数サイトに使える

カスタマイズが多様

なし


コーギーブリーダーさん(@peachlilydog

使い方の解説ブログが多いので調べたら大体のことが解決する

初期設定項目が多くて、初めての方は戸惑うかも


まおーさん(@akumanomaooo

SEO対策しやすい

初心者には使いにくい


ゆうくんさん(@YuukiRider22

ある程度WEBの知識があればカスタマイズしやすい

機能が多くてややこしいところあり

THE THOR公式サイトを見に行く

WordPress(ワードプレス)テーマ「賢威(ケンイ)」

WordPressテーマ【賢威(ケンイ)】
出典:賢威公式サイト

賢威(ケンイ)とは?概要と特徴

WordPress(ワードプレス)テーマ「賢威(ケンイ)」とは、圧倒的な信頼と実績を積み上げたSEO(検索エンジン最適化)テーマです。

賢威の概要と特徴は以下のとおりです。

概要と特徴

  • 価格:27,280円(税込み)
  • SEO(検索エンジン最適化)に強い
  • 「SEOマニュアル」「コンテンツ制作マニュアル」つき
  • レスポンシブデザイン:スマホでも見やすい
  • ユーザー専用の「賢威フォーラム」があり、サポートが充実している
  • 最新版へのバージョンアップは原則無料
  • 複数サイトでの利用可能(購入者本人が運営するものに限る)
はまかぜ

賢威はウェブライダーの松尾茂起氏が手がけているよ。

誰のことかサッパリわからないんだけど?

りん
はまかぜ

沈黙のWebライティングなどの作者だよ。

ブロガーなら必読の本の作者だったのね!

りん

初心者ブロガーにおすすめの本は【2022年】ブログ初心者におすすめの本3選をご覧ください。

賢威(ケンイ)を使っている現役ブロガー2名の紹介と口コミ・評判

賢威(ケンイ)を使っている現役ブロガー2名に、テーマの良い点・イマイチな点を聞いてみました。

Mackeyさん(@ms_webcafe

SEOに強い

デザイン

装飾のボックスは一種類しかない


わつなぎさん(@wa_tunagi

SEOの解説とコンテンツ制作の情報が手に入る唯一のテーマ

なし

賢威公式サイトを見に行く

WordPress(ワードプレス)テーマ「MERIL(メリル)」

WordPressテーマ【MERIL(メリル)】
出典:MERIL公式サイト

MERIL(メリル)とは?概要と特徴

WordPress(ワードプレス)テーマ「MERIL(メリル)」とは、ブログ記事作成に集中できるシンプルなテーマです。

MERILの概要と特徴は以下のとおりです。

概要と特徴

  • 価格:7,800円(税込み)
  • シンプルなデザイン
  • 公式サイトにて導入方法や初期設定方法などが細かく解説されている
  • 複数サイトでの利用可能(購入者本人が運営するものに限る)
はまかぜ

MERILはなかじ(中島大介)さんが手がけているよ。

ブロガーなら誰もが知っている人ね。

りん

MERIL(メリル)を使っている現役ブロガー2名の紹介と口コミ・評判

MERIL(メリル)を使っている現役ブロガー2名に、テーマの良い点・イマイチな点を聞いてみました。

宮さん(@miya_kojoiin

  • シンプルで迷わない
  • 推奨プラグインのインストールがラク
  • もろもろの初期設定がラク
  • お手頃価格

なし


ナモリさん(@journey_mindset

シンプルで使いやすい

ピックアップ記事のタイトルが20文字程度しか表示されない

MERIL公式サイトを見に行く

WordPress(ワードプレス)テーマ「STORK19(ストーク19)」

WordPressテーマ【STORK19(ストーク19)】
出典:STORK19公式サイト

STORK19(ストーク19)とは?概要と特徴

WordPress(ワードプレス)テーマ「STORK19(ストーク19)」とは、究極のモバイルファースト・オールインワンテーマです。

STORK19の概要と特徴は以下のとおりです。

概要と特徴

  • 価格:11,000円(税込み)
  • レスポンシブデザイン:スマホでも見やすい
  • HTMLやCSS(カスケーディングスタイルシート)の知識がなくても、誰でも美しいサイトを作れる
  • 最適化した内部の構造と設計により、ページの高速表示を実現
  • 最新版へのアップデートは無料
  • 無料のメールサポートあり
  • 1ライセンスにつき1つのサイトでのみ使用可能

STORK19(ストーク19)を使っている現役ブロガー2名の紹介と口コミ・評判

STORK19(ストーク19)を使っている現役ブロガー2名に、テーマの良い点・イマイチな点を聞いてみました。

苔桃さん(@koke__momo

  • 操作がシンプルで設定カンタン
  • デザインが整ったブロックが用意されていて直感的に使える

なし


sumire days
出典:sumire days

sumireさん(@sumire13com

初心者でも簡単に使える

使えるのは1つのサイトのみ(使い回しができない)

STORK19公式サイトを見に行く

WordPress(ワードプレス)テーマ「DIVER(ダイバー)」

WordPressテーマ【DIVER(ダイバー)】
出典:DIVER公式サイト

DIVER(ダイバー)とは?概要と特徴

WordPress(ワードプレス)テーマ「DIVER(ダイバー)」とは、初心者でも簡単につかえる高品質・高機能なテーマです。

DIVERの概要と特徴は以下のとおりです。

概要と特徴

  • 価格:17,980円(税込み)
  • 豊富なカスタマイザーでレイアウトもカラーも自由自在
  • 内部SEO対策済み
  • レスポンシブデザイン:スマホでも見やすい
  • アップデートは原則永久無料
  • 基本無料のメールサポートが無期限・無制限で利用可能
  • 複数サイトでの利用可能(購入者本人が運営するものに限る)

DIVER(ダイバー)を使っている現役ブロガーの紹介と口コミ・評判

DIVER(ダイバー)を使っている現役ブロガーに、テーマの良い点・イマイチな点を聞いてみました。

退職博士さん(@shigotoyamet_ai

デザイン

慣れるのに時間がかかる

DIVER公式サイトを見に行く

WordPress(ワードプレス)テーマ「Nishiki Pro(ニシキプロ)」

WordPressテーマ【Nishiki Pro(ニシキ プロ)】
出典:Nishiki Pro公式サイト

Nishiki Pro(ニシキ プロ)とは?概要と特徴

WordPress(ワードプレス)テーマ「Nishiki Pro(ニシキ プロ)」とは、ウェブサイト運営に欠かせない機能をまとめて搭載した美しく洗練されたテーマです。

Nishiki Proの概要と特徴は以下のとおりです。

概要と特徴

  • 価格:17,800円(税込み)
  • 美しく・洗練された「見た目重視」のかっこいいウェブサイト作りができる
  • 難しい知識や技術は必要最小限で、直感的に思い通りのコンテンツがサクサク作れる
  • 高速なページ表示速度を実現
  • おためし版を無料でダウンロードし使用できる
  • 1ライセンスにつき1つのウェブサイトでのみ使用可能

Nishiki Pro(ニシキ プロ)を使っている現役ブロガーの紹介と口コミ・評判

Nishiki Pro(ニシキ プロ)を使っている現役ブロガーに、テーマの良い点・イマイチな点を聞いてみました。

RYUHEI-BOLG
出典:RYUHEI-BOLG

RYUHEIさん(@i_am_ryuhei

カスタマイズ豊富

「このカスタマイズこうだったら良いのにな〜」がたまにある

Nishiki Pro公式サイトを見に行く

WordPress(ワードプレス)テーマ「SWALLOW(スワロー)」

WordPressテーマ【SWALLOW(スワロー)】
出典:SWALLOW公式サイト

SWALLOW(スワロー)とは?概要と特徴

WordPress(ワードプレス)テーマ「SWALLOW(スワロー)」とは、初心者でも簡単につかえる高品質・高機能なテーマです。

SWALLOWの概要と特徴は以下のとおりです。

概要と特徴

  • 価格:9,900円(税込み)
  • HTMLやCSS(カスケーディングスタイルシート)の知識がなくても、美しいデザインのサイトが作れる
  • テーマのデザインはかんたんに変更可能
  • デザインの微調整が必要ないので記事を書くことに集中できる
  • レスポンシブデザイン:スマホでも見やすい

SWALLOWは「クラシックエディタ」ベースのテーマです。

「ブロックエディタ」に対応し同じ機能を含んだSTORK19(ストーク19)をご検討ください。

SWALLOW(スワロー)を使っている現役ブロガーの紹介と口コミ・評判

SWALLOW(スワロー)を使っている現役ブロガーに、テーマの良い点・イマイチな点を聞いてみました。

たすいち
出典:たすいち

まさやんさん(@tasu1_tokyo

  • 他とかぶらない
  • 価格が安い
  • あつかいがカンタン
  • 洗練されたデザイン
  • デザインの幅がせまい
  • アップデートがない

SWALLOW公式サイトを見に行く

まとめ ー 現役ブロガーの声を参考に、あなたに合ったテーマを選ぼう!

まとめー現役ブロガーの声を参考に、あなたに合ったテーマを選ぼうー

最後にまとめです。

WordPress(ワードプレス)のテーマ選びに悩んでいるなら、現役ブロガーのリアルな口コミ・評判が参考になります。

現役ブロガー171名に聞いた、利用中のWordPress(ワードプレス)に関するアンケート調査の総合結果は以下のとおりでした。

WordPressテーマのシェア(2022年6月)

どのテーマにも良い点とイマイチな点があります。

現役ブロガーの声を聞いてもテーマを決められない場合は、

が一番人気でおすすめです。

ただし「人気だからとりあえず選んでおこう」はよくありません。

もしっかり見ながら、あなたにあったテーマを選びましょう。

テーマの無料・有料でお悩みなら、【おすすめのテーマも紹介!】WordPressテーマは無料・有料どっちを選ぶべき?をご覧ください。

あわせて読みたい
WordPressテーマは無料と有料どっちがいい?アイキャッチ画像
【おすすめのテーマも紹介!】WordPressテーマは無料・有料どっちを選ぶべき?

続きを見る

にほんブログ村 ブログブログ ブログ運営へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はまかぜ

2021年12月から副業としてブログを開始。ブログで収益を上げていく過程やブログ運営に関すること、資産運用記録を発信中です。 40代共働き夫婦 | 子供2人 | アメブロ歴4年

-ワードプレス
-