ブログの始め方

ConoHa WING(コノハウイング)のおすすめプランとメリット・デメリットを解説

2022年1月6日

ConoHa WING(コノハウイング)のおすすめプランとメリット・デメリットを徹底解説
りん

ConoHa WINGのおすすめプランはどれ?

メリットとデメリットについても教えて欲しい!

このような疑問にお答えします。

この記事を書いた人

はまかぜ

副業としてブログを開始し、現在10か月目で収益4桁/月。ブログ運営に関することを発信中です。

レンタルサーバーのConoHa WING(コノハウイング)には料金タイプやプランが複数あって、どれを選べばいいか悩みますよね。

そこで今回は、ConoHa WINGのおすすめプランとメリット・デメリットを徹底解説します。

はじめに結論から言うと、「WINGパックのベーシックプラン」を選べばOKです。

なぜなら筆者が現在利用していて快適にブログ運営できているからです。

この記事を読んでわかること

  • ConoHa WINGの料金・プラン概要とおすすめプラン
  • ConoHa WINGのメリット・デメリット
  • ConoHa WINGがおすすめな人・おすすめではない人
  • ConoHa WINGと他社サーバーの比較
  • ConoHa WINGの口コミ・評判

さあ、あなたもConoHa WINGで快適なブログライフを送ってみませんか?

ConoHa WINGはサービス開始4周年を迎えました。

2022年10月4日(火)16時まで、ConoHa WING 4周年記念キャンペーンを実施中です。

\ 10/4まで最大62%OFF! /

ConoHa WING公式サイト

キャンペーン終了まで --時間---

ConoHa WING(コノハウイング)の概要

ConoHa WING(コノハウイング)の概要

ConoHa WING(コノハウイング)はGMOインターネット株式会社が手がけるレンタルサーバーです。

概要は以下のとおりです。

項目内容
運営会社GMOインターネット株式会社
公式サイトConoHa WING(コノハウイング)
初期費用無料
月額料金(※)ベーシック:911円
スタンダード:2,145円
プレミアム:4,290円
おすすめ料金タイプWINGパック
おすすめサーバープランベーシック
主な特徴・ページ表示速度国内No.1
・長期利用割引(WINGパック)あり
・WordPress簡単導入機能
・万全のセキュリティ対策
ConoHa WINGの概要

※月額料金はWINGパック1年契約の場合。キャンペーンにより価格が変更されている場合があります。

実際使ってみての感想は?

当ブログはConoHa WINGを利用しています。

ConoHa WINGを実際に利用してみての感想は以下のとおりで、全体的には大変満足しています。

  • ストレスフリーのブログ運営ができる
  • 月額1,000円未満でリーズナブル
  • 無料で機能強化されて嬉しい
  • レンタルサーバーとしての成長を感じる
  • WAFが強固すぎてオンオフが正直面倒

WAFってなに?

りん

レンタルサーバーを提供する会社は数多く存在しますが、ConoHa WINGは自身を持ってオススメできるサーバーです。

それではこれからくわしく解説していきます。

ConoHa WINGの料金タイプ2つとサーバープラン3つ。おすすめは?

ConoHa WINGの料金タイプ2つとサーバープラン3つ

ConoHa WING(コノハウイング)には「WINGパック」と「通常料金」という選べる2つの料金タイプがあります。

また料金タイプごとに以下の3つのサーバープランが用意されています。

  • ベーシック
  • スタンダード
  • プレミアム

1契約ごとにメモリ・vCPUが割り当てられたリザーブドプランもありますが、初心者向けではないので割愛します。

WINGパックと通常料金の違い

WINGパックと通常料金の違いを比較しました。

料金タイプWINGパック通常料金
課金体制月額制(申し込み月は無料)時間制(1時間単位・上限あり)
割引額最大62%オフ(キャンペーン中)なし
最低利用期間3か月なし
独自ドメイン2つまで無料有料
WINGパックと通常料金の比較表

おすすめはどっち?

ブログで収益をあげるためには長期運営が必須です。

よほどの理由がない限りは、長く利用するほどおトクな「WINGパック」を選びましょう。

はまかぜ

筆者はWINGパックを契約しています。

ConoHa WINGのサーバープラン3つを徹底比較

サーバープラン3つを比較しました。

プランベーシックスタンダードプレミアム
初期費用無料無料無料
月額料金(※1)911円2,145円4,290円
ディスク容量(SSD)300GB400GB500GB
メモリ/vCPU8GB/6コア12GB/8コア16GB/10コア
転送量目安無制限
ドメイン・サイト数無制限
データベース数無制限
メールアドレス数無制限
自動バックアップ機能○(14日間)
WordPress簡単導入機能
サポート体制(※2)メール・電話・チャット(平日10-18時)
プラン変更いつでも可能

※1:月額料金はWINGパック1年契約の場合(税込み)。キャンペーンにより価格が変更されている場合があります。
※2:メールでの問い合わせは24時間受け付けています。

おすすめはどのプラン?

まずは一番割安なベーシックで十分です。

プランの変更はいつでも可能なので、ブログが成長してスペック不足を感じたらグレードアップしましょう。

はまかぜ

筆者はベーシックを契約しています。

ConoHa WING契約期間ごとの月額費用を徹底比較

「WINGパック」における、ConoHa WING(コノハウイング)契約期間ごとの月額費用を比較しました。

以下のとおり3,6,12,24,36か月を選択でき、期間が長いほど割安でおトクです。

契約期間ベーシックスタンダードプレミアム
3か月1,210円/月(8%オフ)2,530円/月(4%オフ)5,060円/月(4%オフ)
6か月1,100円/月(16%オフ)2,365円/月(10%オフ)4,730円/月(10%オフ)
12か月911円/月(30%オフ)2,145円/月(18%オフ)4,290円/月(18%オフ)
24か月861円/月(34%オフ)2,035円/月(22%オフ)4,070円/月(22%オフ)
36か月493円/月(62%オフ)1,925円/月(27%オフ)3,850円/月(27%オフ)
ConoHa WING契約期間ごとの月額費用比較表

利用料金はすべて税込み、2022年8月9日の情報です。

契約期間はどれがおすすめ?

正解はありませんのでお好みで選びましょう。

ブログを長く運営する自信があるなら最長の36ヶ月にすると一番おトクです。

はまかぜはどれを選んだの?

りん
はまかぜ

1年は続けたいけど3年は自信ないので12か月にしたよ。

よくある質問と回答

通常料金から「WINGパック」へ変更できますか?

いつでも好きなタイミングで変更できます。

「WINGパック」契約期間中のサーバープラン変更はできますか?

いつでも好きなタイミングで変更できます。
契約中のプランより上位プランに変更の際に、2プランの契約期間残⽇数の⽇割り額の差額を支払うと、すぐにプラン変更が行えます。契約中のプランより下位プランに変更の際は、差額の返金はされません。

「WINGパック」契約期間中の途中解約はできますか?

「WINGパック」契約期間中の途中解約はできません。

「WINGパック」は分割払いできますか?

「WINGパック」は契約期間分の料金を一括前払いで支払う必要があります。月単位での分割払いには対応していません。

ConoHa WINGのデメリット6つ

ConoHa WING(コノハウィング)のデメリット6つ

ConoHa WINGのデメリットは以下の6つです。

最初の「無料お試し期間がない」はConoHa WINGに比較的特徴的なデメリットです。

しかし2つ目以降は他のサーバーにも当てはまるため、大きなデメリットとは言えません。

はまかぜ

ひとつずつ解説していきます。

無料お試し期間がない

1つ目のデメリットは「無料お試し期間がない」です。

他社サーバーでは無料お試し期間が設けられていることが多く、

  • ページの表示速度が本当に早いのかを体感
  • 管理画面の使い勝手を知る

といったことを無料で可能です。

ConoHa WINGは有料となってしまうものの、通常料金プランであれば時間制なので最低2.2円/時間からお試しできます。

ConoHa WINGより料金が安いサーバーがある

2つ目のデメリットは「ConoHa WINGより料金が安いサーバーがある」です。

ConoHa WINGの月額最安は493円(税込み)です。

WINGパックで3年間の契約、かつキャンペーン適用時のみです。

世の中にはConoHa WINGより安いサーバー会社は数多くあります。

たとえばQuicca Plus(クイッカプラス)は月額最安198円(税込み)からとなっています。

ええっ、安すぎない!?

りん

「とにかく格安でサイト運営したい!」という人には、ConoHa WINGは向いていません。

ただし格安サーバーは以下のようなデメリットも多く、安ければいいわけではないことを頭に入れておきましょう。

格安サーバーのデメリット

  • サーバーのスペック不足でページの表示速度が遅い
  • アクセスが集中するとサーバーダウン
  • サポートがメールのみで対応が悪い

安かろう、悪かろうね。

りん

土・日・祝日はお問い合わせできない

3つ目は「土・日・祝日はお問い合わせできない」です。

ConoHa WINGのサポートはメール、電話、チャットの3つで、平日のみの対応です。

  • メール:平日10:00~18:00(お問い合わせは24時間受付)
  • 電話:平日10:00~18:00
  • チャット:平日10:00~18:00

たとえばColorfulBox(カラフルボックス)のように契約や料金に関するお問い合わせを電話で24時間受け付けている手厚いサーバーもあります。

ただし一般的には土・日・祝日はお問い合わせできないサーバーが多く、ConoHa WING特有のデメリットではありません。

サーバーの障害がやや多い

4つ目は「サーバーの障害がやや多い」です。

直近では2020年12月28日に約18時間におよぶサーバーダウンが発生しました。

ただしすべてのサーバーがダウンしたわけではありません。

筆者は2020年6月からConoHa WINGを利用していますが、以下のとおり軽い障害のみでサーバーダウンは一度も経験していません。

ConoHa WINGの障害情報
ConoHa WINGの障害情報

ConoHa WINGはサーバーの月間稼働率99.99%以上の品質保証値を掲げており、下回った場合は月間稼働率に応じてサービス利用権を付与するサービス品質保証制度がありますので安心です。

なお一部の利用者の

「ConoHa WINGはサーバーの障害が多い!」

「Xserver(エックスサーバー)の方が安心!」

といった意見を鵜呑みにするのはキケンです。

実際、老舗で安定していると言われているエックスサーバーですら、直近では2022年4月10日に約2時間の大規模なサーバーダウンが起きています。

老舗だから安心という神話は捨てようね。

りん

サーバー会社としての歴史が浅い

5つ目は「サーバー会社としての歴史が浅い」です。

ConoHa by GMO自体はサービス開始9周年を迎えましたが、ConoHa WINGは2018年9月26日から提供開始と歴史が浅いです。

歴史が浅いとサーバーに障害が起きた際の対応に手間取ったり復旧作業に時間がかかることなどが懸念されます。

よく比較されるXserver(エックスサーバー)は2004年からサービスを開始しています。

サーバー会社としての歴史があるほうが、以下のようなメリットがあります。

  • 老舗としての安心感や信頼と実績が大きい
  • ノウハウがしっかりしている
  • サーバー障害が少なく安定している

アダルト・出会い系サイトは運営できない

6つ目は「アダルト・出会い系サイトは運営できない」です。

ConoHa WINGはアダルト系サイトや出会い系サイトの運営を禁止しています。

これらを運営したいならば、たとえばColorfulBox Asult!(カラフルボックスアダルト)やmixhostを利用しましょう。

アダルト・出会い系をやらないなら無関係な話ね。

りん

ConoHa WINGのメリット9つ

ConoHa WING(コノハウィング)のメリット9つ

ConoHa WING(コノハウイング)のメリットは以下の9つです。

Webサイト表示速度が国内No.1

メリット1つ目は「Webサイト表示速度が国内No.1」です。

読者にページを快適に閲覧してもらうためには、各ページがストレスなく素早く表示されることが最も重要です。

はまかぜ

早く読みたいのに、ページが表示されるのに時間がかかってたらイライラして「もういい!」ってなってしまいますよね。

国内レンタルサーバーサービスの中でWebサーバー処理速度を調査したところ、ConoHa WINGの処理速度が最も速く、2位に約2倍の差をつけて第1位という結果でした。

conoHa WING速度一位画像
国内レンタルサーバー処理速度ランキング

実際にConoHa WINGを契約してブログを書いていますが、文字数が5000字以上で画像を多用していてもサクサク表示されますし、ブログ作成もストレスなく可能です。

長期利用割引プラン「WINGパック」で月額利用料金がお得

メリット2つ目は「長期利用割引プラン『WINGパック』で月額利用料金がお得」です。

一般的なサーバーの月額利用料金は1,000円程度と言われています。

もっと安いところはありますが、表示速度が遅いなど安いなりの理由があります。

表示速度国内No.1のConoHa WING。

「月額料金はさぞお高いんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、確かに一番安いベーシックプランでも通常料金は月額1,320円とややお高いです。

しかし長期利用割引プラン「WINGパック」を申し込めば月額最大62%offの493円となります。

WINGパックで3年間の契約、かつキャンペーン適用時のみです。

conoHa WINGパック画像

筆者は3年契約は長いと感じたので1年契約にしました。

料金の詳細はConoHa WING契約期間ごとの月額費用を徹底比較をご覧ください。

WINGパックなら独自ドメインが最大2つまで永久無料

メリット3つ目は「WINGパックなら独自ドメインが最大2つまで永久無料」です。

サーバーを利用するためには独自ドメインを取得する必要がありますが、通常独自ドメインには最初に取得するための料金と毎年の更新料金がかかります。

ドメインとはインターネット上の住所のようなもので、独自ドメインとは世界に1つしかないオリジナルのドメインのことです。

しかし「WINGパック」に申し込めば、独自ドメインを最大2つまで永久無料で利用することができます。

選べるドメイン名は以下のとおり豊富です。

conoHa WING独自ドメイン画像
WINGパックで無料になる独自ドメイン一覧表

2つ目に取得する無料独自ドメインは、.online/.space/.website/.tech/.site/.fun/.tokyo/.shop(日本語ドメイン含む)からの選択となります。

はまかぜ

筆者は無難に.comを選びました。

WINGパック初回申込み月は利用料金無料

メリット4つ目は「WINGパック初回申込み月は利用料金無料」です。

「WINGパック」を申込んだ翌月から「WINGパック」の契約期間となりますが、申し込み月の利用料金は無料です。

月初の申込みで最大31日間無料で利用することができます。

conoHa WING初月無料画像

WordPressを使ったブログの開設が簡単

メリット5つ目は「WordPressを使ったブログの開設が簡単」です。

conoHa WING WordPressロゴ画像

サーバーで独自ドメインを取得してブログを立ち上げる場合、ブログの設置は自分で行う必要があります。

ブログツールとして最も有名なのがWordPress(ワードプレス)ですが、WordPressをイチから導入するのはけっこう大変です。

しかしConoHa WINGなら、簡単にWordPressサイトを開設できる「WordPressかんたんセットアップ」機能を無料で提供してくれます。

初心者でもすぐにブログを始められるわよ。

りん
はまかぜ

筆者も「WordPressかんたんセットアップ」機能を使って簡単にWordPressサイトを設置・作成することができました。

一部のWordPressテーマが割安で購入可能

メリット6つ目は「一部のWordPressテーマが割安で購入可能」です。

長期利用割引プラン「WINGパック」を利用の場合、一部のWordPressテーマをおトクな割引価格で購入できます。

取り扱っているテーマは以下のとおりです。

テーマ名価格(WINGパック利用時)通常価格
Cocoon(コクーン)無料無料
JIN(ジン)14,250円14,800円
SANGO(サンゴ)14,000円14,800円
THE SONIC(ザ・ソニック)6,578円 / 年8,580円 / 年
ConoHa WINGで取り扱っているWordPressテーマ一覧

THE SONICのみ年額制で、JINとSANGOは買い取り型です。

「JIN」「SANGO」「THE SONIC」を利用するなら、ConnoHa WINGから申し込みましょう。

はまかぜ

サーバー契約後に申し込むことも可能です。

ほかにどんなテーマがおすすめなのかしら?

りん
はまかぜ

現役ブロガーに聞いた以下の記事を参考にしてね。

現役ブロガー171名がおすすめのWordPressテーマ12選と口コミ・評判を紹介!

セキュリティ対策も万全

メリット7つ目は「セキュリティ対策も万全」です。

Webサイトを立ち上げると心配なのがセキュリティ対策ですよね。

でもConoHa WINGならセキュリティ対策も万全!

ConoHa WINGセキュリティ対策画像
万全のセキュリティ対策

以下、詳しく解説していきます。

独自SSLを無料で提供

ConoHa WINGでは、無料独自SSL証明書の定番「Let's Encrypt」を無料無制限で提供しています。

SSL(Secure Socket Layer)とは、インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組みのひとつです。

即日発行で自動更新されるので面倒な作業は一切ないわよ。

りん

また常時SSL化(すべてのページをSSL化、つまりhttps~で始まるアドレスにすること)により、以下の3つのメリットを得られます。

  • Webサイト信頼性の向上
  • Webサイトの検索順位に好影響
  • Webサイトの高速表示
ConoHa WING常時SSLのメリット画像
無料独自SSLのメリット3つ

2022年4月5日からは、無料独自SSL(Let's Encrypt)よりもさらに信頼性の高いアルファSSLの無償提供が開始されました。

詳しくは年6,600円相当のアルファSSLが永久無料をご覧ください。

WAF(Webアプリケーションファイヤウォール)機能

ConoHa WINGでは、様々なサイバー攻撃からWebサイトの安全を守るWAF(Webアプリケーションファイヤウォール)をコントロールパネルから簡単に導入できます。

実際の管理画面をお示しします。

はまかぜ

赤い四角で囲ったWAFの利用設定をONにするだけでOKなんです!

ConoHa WING WAF画像
WAFの設定画面

ただしWAFをONにしているとWordPressの外観-カスタマイズで設定変更した場合「公開」ボタンを押すとエラーが出るので、一時OFFにする必要があります。

はまかぜ

セキュリティが強すぎるためですが、正直ちょっと面倒です...。

迷惑メール対策標準装備

メールの送受信時にリアルタイムでウイルスをブロックできる「ウィルスチェック機能」と、クラウド型の高精度スパム検出エンジンで迷惑メールを排除できる「迷惑メールフィルター機能」を標準で利用できます。

メールアドレスは無制限に作成可能よ。

りん

年6,600円相当のアルファSSLが永久無料

ConoHa WING アルファSSL提供開始画像

メリット8つ目は「年6,600円相当のアルファSSLが永久無料」です。

2022年4月5日からアルファSSLの無償提供が開始されました。

アルファSSLは、SSL国内シェアNo.1のGMOグローバルサイン社が提供する信頼性の高い人気のSSLサーバー証明書です。

最大256bitの通信を実現し、どなたでもご安心してご利用いただけます。

ConoHa WINGご契約者様なら、年6,600円相当の独自SSLが永久無料でご利用可能です。

出典:ConoHa WING

標準の無料独自SSLとなにが違うの?

りん
はまかぜ

アルファSSLの方がより信頼性が高いんだ。

なにか注意点はないのかしら?

りん
はまかぜ

設定が反映されるまでに時間がかかるので、時間帯に注意が必要だよ。

詳しくは【ConoHa WING】無料独自SSLからアルファSSLへ変更時の注意点と設定方法をご覧ください。

WordPress高速化機能「WEXAL(ウェクサル)」の無償利用

ConoHa WING WEXAL提供開始画像

メリット9つ目は「WordPress高速化機能WEXAL(ウェクサル)の無償利用」です。

2022年4月21日から「WEXAL® Page Speed Technology®」の提供が開始されました。

はまかぜ

WordPressを高速化するオプションをなんと無料で使うことが出来ます。

導入することでWebサイトのモバイル表示・PC表示が劇的に変化することが期待されます。

詳しくは公式サイトのWEXAL提供開始をご覧ください。

番外編:イメージキャラクター「美雲このは」について

ConoHaには、他のレンタルサーバーにはない特色があります。

それがイメージキャラクターの「美雲このは」です。

美雲このはについて

「美雲(みくも)このは」は、ConoHaのイメージキャラクター(応援団長)です。

美雲このは画像
(C)GMO Internet, Inc. 再使用禁止

CDを出したり、Youtuberデビューしたり、各種グッズも販売されていて、幅広い活動を行っています。

レンタルサーバーの性能などとは関係ありませんが、「イメージキャラクターでConoHaを選ぶ!」というのも素敵な視点ですね。

ConoHa WINGをおすすめしない人・する人

ConoHa WINGをおすすめしない人・する人

ConoHa WING(コノハウイング)をオススメしない人・する人は以下のとおりです。

ConoHa WINGをおすすめしない人

ConoHa WINGをおすすめしない人は次のとおりです。

  • 月額利用料金をとにかく安く抑えたい
  • 無料でお試ししてから利用するか決めたい
  • アダルトサイトを運営したい

ConoHa WINGのデメリット6つが気になる人ということね。

りん

ConoHa WINGをおすすめする人

ConoHa WINGをオススメする人は次のとおりです。

  • 表示速度がとにかく早いサーバーがいい
  • ドメイン取得費用や月額料金を抑えたい
  • 強固なセキュリティで守られたい
  • WordPressテーマのJIN・SANGO・THE SONICを使いたい
はまかぜ

筆者はConoHa WINGに魅力を感じて利用を決めました。

ConoHa WINGと他社サーバーの比較

ConoHa WINGと他社サーバーの比較

ConoHa WINGのすばらしさはわかったけど、他のサーバー会社と比較したいわ。

りん
はまかぜ

以下に主なサーバー会社のプラン比較表を紹介するよ。

項目ConoHa WINGXservermixhostColorfulBox
プラン名ベーシックスタンダードスタンダードBOX2
初期費用無料無料無料無料
月額料金(※)911円1,100円1,210円1,166円
無料お試し期間なし10日間なし30日間
ディスク容量300GB300GB300GB300GB
メモリ/vCPU8GB/6コア8GB/6コア8GB/6コア8GB/6コア
転送量目安無制限無制限無制限無制限
無料独自SSL
ドメイン・サイト数無制限無制限無制限無制限
データベース数無制限無制限無制限無制限
メールアドレス数無制限無制限無制限無制限
自動バックアップ無料(14日間)無料(14日間)無料(14日間)無料(14日間)
WordPress簡単導入
サポート体制メール・電話・チャットメール・電話メールメール・電話・チャット・LINE
各社代表プランの比較表

※月額料金は1年契約の場合(税込み)。キャンペーンにより価格が変更されている場合があります。

詳しくは【個人ブログ向け】レンタルサーバー選び方のコツとおすすめ4選を徹底比較をご覧ください。

あわせて読みたい
レンタルサーバーおすすめ4選と選び方を解説アイキャッチ画像
【個人ブログ向け】レンタルサーバー選び方のコツとおすすめ4選を徹底比較

続きを見る

ConoHa WINGの口コミ・評判

ConoHa WINGの口コミ・評判

ConoHa WING(コノハウイング)の口コミ・評判をご紹介します。

ConoHa WINGの悪い口コミ・評判

人によっては設定が難しいという意見

セキュリティが強すぎて使いにくいという意見

サポートがイマイチという意見

ConoHa WINGの良い口コミ・評判

いろいろ充実しているという意見

サーバーやドメインの設定がとても簡単だったという意見

初心者でも問題なくブログを作れたという意見

WordPressかんたんセットアップが便利すぎるという意見

WEXAL導入でページ表示速度が上がったという意見

ConoHa WINGでブログを始める方法

ConoHa WINGでブログを始める方法

ConoHa WING(コノハウイング)でWordPress(ワードプレス)ブログを始めるまでの全体の流れは以下のとおりです。

ブログ開設の流れ

  • ConoHa WINGに申し込む
  • 独自ドメインを取得する
  • WordPressを導入し初期設定する

まずはConoHa WING公式サイトを開きます。

以下のボタンから飛べます。

ConoHa WING 申し込みページ

以降の手順は【ConoHa WING】ブログの始め方を初心者向けに徹底解説をご覧ください。

あわせて読みたい
【ConoHa WING】ブログの始め方を初心者向けに徹底解説アイキャッチ画像
【ConoHa WING】ブログの始め方を初心者向けに徹底解説

続きを見る

まとめ ー ConoHa WINGはブログ運営に最適なサーバー!

まとめ ー ConoHa WINGはブログ運営に最適なサーバー!

ConoHa WING(コノハウイング)のおすすめプランとメリット・デメリットを徹底解説しました。

当ブログはConoHa WINGで運営しており、ストレスなく快適にブログを書けています。

料金タイプは「通常料金」と「WINGパック」の2つ、サーバープランは「ベーシック」「スタンダード」「プレミアム」の3つがあります。

おすすめプランはWINGパックのベーシックです。

はまかぜ

筆者も同プランを利用しています。

ConoHa WINGのデメリットは以下の6つです。

ConoHa WINGのメリットは以下の9つです。

ConoHa WINGは他のサーバーと比較して劣っていることはありません。

はまかぜ

筆者も利用しており、自信を持ってオススメできます。

口コミ・評判も高いわよ。

りん

さあ、あなたもConoHa WINGで快適にブログを書いてみませんか?

ConoHa WINGはサービス開始4周年を迎えました。

2022年10月4日(火)16時まで、ConoHa WING 4周年記念キャンペーンを実施中です。

\ 10/4まで最大62%OFF! /

ConoHa WING公式サイト

キャンペーン終了まで --時間---

以下の記事では、ConoHa WINGでブログを始める方法を初心者向けにわかりやすく解説しています。

ぜひご覧ください。

【ConoHa WING】ブログの始め方を初心者向けに徹底解説アイキャッチ画像
【ConoHa WING】ブログの始め方を初心者向けに徹底解説

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はまかぜ

2021年12月から副業としてブログを開始。ブログで収益を上げていく過程やブログ運営に関すること、資産運用記録を発信中です。 40代共働き夫婦 | 子供2人 | アメブロ歴4年

-ブログの始め方
-,