ブログの始め方

【個人ブログ向け】レンタルサーバー選び方のコツとおすすめ4選を徹底比較

2022年1月27日

レンタルサーバーおすすめ4選と選び方を解説アイキャッチ画像
りん

「個人ブログ向けレンタルサーバーの選び方のコツとおすすめを教えて欲しい!」

そんなお悩みにお答えします。

この記事を書いた人

はまかぜ

副業としてブログを開始し、現在10か月目で収益4桁/月。ブログ運営に関することを発信中です。

個人がWordPressでブログを始めるためには、レンタルサーバーの契約が必要です。

ただレンタルサーバーの会社は数多くありすぎて、どれを選べばいいのか迷いますよね。

でも安心してください、この記事を読めば

  • レンタルサーバーの選び方のコツ9つ
  • おすすめのレンタルサーバー4つ

を知ることができ、あなたにピッタリのサーバーが見つかりますよ。

「おすすめのレンタルサーバー4つの中でもどれがいいのか迷う!」という場合は、結論としてConoHa WINGを選んでおけば間違いありません。

理由は筆者が実際に利用してページの表示速度やセキュリティ性能、価格に非常に満足しており、自信を持っておすすめできるからです。

ConoHa WINGはサービス開始4周年を迎えました。

2022年10月4日(火)16時まで、ConoHa WING 4周年記念キャンペーンを実施中です。

\ 10/4まで最大62%OFF! /

ConoHa WING公式サイト

キャンペーン終了まで --時間---

この記事はこんな人にオススメ

  • これからブログを始めようと思っている人
  • レンタルサーバーの選び方を知りたい人
  • おすすめのレンタルサーバーを知りたい人

レンタルサーバーの選び方のコツ9つ

レンタルサーバー選ぶポイント画像

WordPressでブログを書くのにピッタリなレンタルサーバーを選ぶうえで押さえておきたいポイントは以下の9つです。

アクセスが集中してもサーバーが落ちないか

ブログで収益を上げるためには、「より多くの人に見てもらう=アクセスを増やす」必要があります。

しかしせっかく多くのアクセスを集めても、土台のサーバーが処理能力を超えて落ちてブログが見られなくなれば台無しです。

処理能力が高くて多人数のアクセスにも耐えられる安定したサーバーを選ぶためには、転送量が多いかどうかを見ましょう。

転送量とは、ネットワークを通じて送受信された文字や画像、動画などのデータの合計量のことです。

例えば1枚1MBの画像をサーバーに保存したとします。

その画像を100人が1回ずつ表示(100PV=ページビュー)したとすると転送量は1×100×1=100MBとなります。

例えばColorfulBox(カラフルボックス)ではBOX2プランの場合、転送量600GB=60万MB/日となっており、1ページ1MBのページであれば60万回=60万PV/日までOKになります。

はまかぜ

1ページ5MBとしても1日12万PV。初心者には十分すぎるほどです。

2022年3月1日にXserverとConoHa WINGが、3月2日にmixhostが転送量を無制限に緩和したと発表しました。

転送量を気にせず使える時代がやってきたと言えます。

他に同時アクセス数=Webサイトを同時に見る人数の上限についても見ておく必要があります。

同時アクセス数の上限を公表しているサーバーは少ないですが、サーバーのメモリやvCPU(仮想CPU)が大きいほど大量アクセスに耐えられます。

はまかぜ

メモリやvCPUが大きいサーバーを選びましょう。

ページの表示速度が早いか

読者が快適に閲覧できるためには、各ページがストレスなく表示されることが重要です。

例えばConoHa WING(コノハウイング)

  • 高性能サーバー
  • Web表示高速化
  • PHP8対応

で国内最速No.1とうたっています。

ConoHa速度No.1画像

当サイトはConoHa WINGを使用していますが、スマホでもストレスなく閲覧できます。

WordPressをかんたんに導入できるか

WordPressは本来サーバーへの導入に手間がかかります。

したがって「WordPressかんたん導入機能」が備わっていてボタンを数回押すだけで簡単に導入できるレンタルサーバーを選びましょう。

はまかぜ

おすすめのレンタルサーバー4つはすべてWordPressかんたん導入機能がついています。

セキュリティがしっかりしているか

ブログを運営する上で大事なことのひとつがセキュリティ対策です。

セキュリティ対策のひとつにSSLというものがありますが、SSL化が無料でできるサーバーを選びましょう。

SSL(Secure Sockets Layer)とは、Webサイトとそのサイトを閲覧しているユーザとのやり取り(通信)を暗号化するための仕組みのことです。

はまかぜ

GoogleはWebサイト全体の通信を暗号化(https化)することを推奨しています。

バックアップ機能がついているか

WordPressは非常に多機能でカスタマイズも可能ですが、やり方を間違えると最悪ページが真っ白になり使えなくなることがあります。

そんな場合にレンタルサーバー側が自動でバックアップを取っていてくれれば、復旧することができます。

はまかぜ

大切なデータを守るためには、「自動バックアップ機能」の有無に注目しましょう。

後半で紹介するおすすめのレンタルサーバー4つは、いずれも14日間の自動バックアップ機能が無料でつきます。

もしWordPressの画面が真っ白になったときは、WordPressの編集画面が真っ白になる原因6つと対処法7つをご覧ください。

複数のサイトが運営できるか

最初はひとつのブログで運営していても、将来的にジャンルを変えて新たなブログを立ち上げたいという場合に備えて、複数のブログを運営できるサーバーを選びましょう。

複数のブログを運営できるかどうかを見るポイントはMySQLというデータベースの数です。

例えばXserver(エックスサーバー)ではデータベースのMySQLは無制限となっており、WordPressは無制限に作ることができます。

xserver-mySQL画像

独自ドメインも同時に取得可能か

ドメインとは、インターネット上の住所のようなものです。

例:google.com、yahoo.co.jp

独自ドメインとは、ユーザーが独自で名前を決めて自分の好きなように利用できるドメインのことです。

例:hamakaze-blog.com

WordPressでブログを書く(=家を建てる)ためにはサーバーを借りる(=土地を借りる)だけではなくて、ドメイン(=住所)を決めてお客さんに来てもらう必要があります。

サーバーを借りる際に独自ドメインも一緒に決められると一括管理できて便利なので、それが可能なサーバーを選びましょう。

サーバーの中には、独自ドメインとの同時申し込みで特定のドメインが契約中は永久無料としているところもあります。

ConoHa WING(コノハウイング)であればWINGパックの申し込みで特定の好きなドメインが2つまで永久無料です。

conoHa WINGパック画像

ドメインは単独でも取得できます。

有名なのは国内シェアNo.1のお名前.comで、1円から取得可能です。

はまかぜ

お名前.comは空いているドメイン名を検索するときにも便利ですよ。

サポート体制が充実しているか

レンタルサーバーを契約してWordPressを使うためには、独自ドメイン(インターネット上の住所みたいなもの)の取得やサイトのSSL化(通信の暗号化)などの設定が必要です。

以上の設定はマニュアルを見ればわかります。

しかしわからない場合に備えてメールや電話、チャットによるサポートが充実している(夜間や土日祝日も対応など)サーバーを選びましょう。

例えばColorfulBox(カラフルボックス)ではサービスに関するお問い合わせについては24時間365日電話受付しています。

カラフルボックスサポート画像

料金が比較的安いか

レンタルサーバーを選ぶうえで料金も大切です。

中には無料あるいは格安のサーバーもありますが、以下の8つの項目が不十分な場合があります。

  • アクセスが集中してもサーバーが落ちないか
  • ページの表示速度が早いか
  • WordPressをかんたんに導入できるか
  • セキュリティがしっかりしているか
  • バックアップ機能がついているか
  • 複数のサイトが運営できるか
  • 独自ドメインも同時に取得可能か
  • サポート体制が充実しているか

ブログで収益を上げたいと本気で考えているのならば、レンタルサーバーにはある程度のお金をかけましょう。

上記の8つがしっかりしているおすすめのレンタルサーバーの価格帯は月額500~1,000円程度です。

はまかぜ

逆にもっと高いところはありますが、はじめのうちはオーバースペックなのでもったいないです。

おすすめのレンタルサーバー4つ

おすすめレンタルサーバー4つ画像

それではレンタルサーバーの選び方9つでお伝えした、

サーバー選びのポイント9つ

  1. アクセスが集中してもサーバーが落ちないか
  2. ページの表示速度が早いか
  3. WordPressを簡単に導入できるか
  4. セキュリティがしっかりしているか
  5. バックアップ機能がついているか
  6. 複数のサイトが運営できるか
  7. 独自ドメインも同時に取得可能か
  8. サポート体制が充実しているか
  9. 価格は比較的安いか

9つの項目を満たすおすすめのレンタルサーバー4つをご紹介します。

おすすめのレンタルサーバー4つの比較表

はじめにオススメのレンタルサーバー4つの比較表を以下に示します。

 XserverConoHa WINGmixhostColorfulBox
プラン名スタンダードベーシックスタンダードBOX2
転送量無制限無制限無制限無制限
メモリ/vCPU8GB/6コア8GB/6コア8GB/6コア8GB/6コア
ディスク容量300GB300GB300GB300GB
WordPress簡単導入機能ありありありあり
セキュリティ(無料独自SSL)ありありありあり
バックアップ無料無料無料無料
複数サイト運営可(無制限)可(無制限)可(無制限)可(無制限)
ドメイン同時取得
サポート体制メール・電話メール・電話・チャットメールメール・電話・チャット・LINE
月額料金1,100円911円1,210円1,166円

バックアップ機能は各サーバーとも過去14日間を復旧可能、月額料金は1年契約の場合です。

2022年5月16日にColorfulBoxが転送量無制限と機能アップしたことにより、各社横並びとなりました。

大きな違いは月額料金とサポート体制ね。

りん
はまかぜ

詳しくは今から解説するよ。

Xserver(エックスサーバー)

Xserverトップ画像

こんな人におすすめ

  • 国内シェアNo.1で歴史が長く、安心・安定感を得たい
  • 処理速度の早いサーバーがいい
  • ドメイン取得・維持費用を抑えたい

2003年開設のレンタルサーバー老舗、Xserverは国内シェアNo.1です。

転送量無制限
メモリ/vCPU8GB/6コア
ディスク容量(SSD)300GB
WordPress簡単導入機能あり
セキュリティ(無料独自SSL)あり
バックアップ機能無料(過去14日間を復旧可)
複数のサイト運営可能(無制限)
ドメイン同時取得可能(1年以上の契約で特定のドメイン1個永久無料)
サポート体制メール・電話
月額料金(1年契約の場合)1,100円
初期費用3,300円(1年以上の契約で0円)
スタンダードプランの場合

Xserverの良い点、悪い点をまとめました。

  • 国内シェアNo.1という安心感
  • サーバー会社としての歴史が長く大きな不具合がない
  • サーバー速度は他社と遜色ない
  • 10日間の無料お試し期間あり
  • 1年未満の契約だと初期費用3,300円かかる
  • 同クラスの他社よりも月額料金が高い

\ 6/16まで半額キャッシュバックで実質495円~! /

Xserverを見に行く

※Amazonギフト券最大1万円が当たるキャンペーンもあり!

Xserverドメインでは、1円からドメインの取得が可能です。

ConoHa WING(コノハウイング)

ConoHa WINGトップ画像

こんな人におすすめ

  • とにかく早いサーバーがいい
  • ドメイン取得・維持費用や月額料金を抑えたい
  • 美雲このはが好き(ConoHaのイメージキャラクター)

ConoHa WINGはGMOが手がける国内最速のレンタルサーバーです。

はまかぜ

ブログはConoHa WINGで運営しています。

転送量無制限
メモリ/vCPU8GB/6コア
ディスク容量(SSD)300GB
WordPress簡単導入機能あり
セキュリティ(無料独自SSL)あり
バックアップ機能無料(過去14日間を復旧可)
複数のサイト運営可能(無制限)
ドメイン同時取得可能(WINGパック契約で特定のドメイン2個永久無料)
サポート体制メール・電話・チャット
月額料金(1年契約の場合)911円(初回申し込み月は利用料金無料)
初期費用無料
ベーシックプランの場合

ConoHa WINGの良い点、悪い点をまとめました。

  • ページ表示速度が明らかに早い
  • WINGパックの契約で特定のドメイン2個永久無料
  • 初回申し込み月は利用料金無料
  • 初期費用無料
  • サーバー会社としての歴史が浅い
  • 無料お試し期間がない
はまかぜ

有名ブロガーのヒトデさんもイチオシのサーバーです。

ConoHa WINGの詳細は【レンタルサーバー】ConoHa WINGがおすすめな理由7つをご覧ください。

ConoHa WINGはサービス開始4周年を迎えました。

2022年10月4日(火)16時まで、ConoHa WING 4周年記念キャンペーンを実施中です。

\ 10/4まで最大62%OFF! /

ConoHa WING公式サイト

キャンペーン終了まで --時間---

美雲このはについて

「美雲(みくも)このは」は、ConoHaのイメージキャラクター(応援団長)です。

美雲このは画像
(C)GMO Internet, Inc. 再使用禁止

CDを出したり、Youtuberデビューしたり、各種グッズも販売されていて、幅広い活動を行っています。

mixhost(ミックスホスト)

mixhostトップ画像

こんな人におすすめ

  • 顧客満足度の高いサーバーがいい
  • アダルトサイトを運営したい
  • 困ったときの相談はメールだけの対応でもかまわない

mixhostはアズポケット株式会社が提供している表示速度満足度No.1のレンタルサーバーです。

転送量無制限
メモリ/vCPU8GB/6コア
ディスク容量(SSD)300GB
WordPress簡単導入機能あり
セキュリティ(無料独自SSL)あり
バックアップ機能無料(過去14日間を復旧可)
複数のサイト運営可能
ドメイン同時取得可能(1年以上の契約で特定のドメイン1個永久無料)
サポート体制メールのみ
月額料金(1年契約の場合)1,210円
初期費用無料(30日間の返金保証)
スタンダードプランの場合

mixhostの良い点、悪い点をまとめました。

  • アクセス処理速度・表示スピード・ブロガー満足度No.1(※日本マーケティングリサーチ機構の調査)
  • 1年以上の長期契約で特定のドメイン1個永久無料
  • アダルトサイトの運営も可能
  • 初期費用無料、30日間の返金保証制度あり
  • サーバー会社としての歴史が浅い
  • 無料お試し期間がない
  • サポート体制がメールのみで電話に対応していない

ColorfulBox(カラフルボックス)

Colorfulboxトップ画像

こんな人におすすめ

  • 処理速度の早いサーバーがいい
  • 地域別のバックアップが魅力的に感じる
  • 充実したサポートを受けたい

ColorfulBoxは最新技術を取り入れている高速なレンタルサーバーです。

転送量無制限
メモリ/vCPU8GB/6コア
ディスク容量(SSD)300GB
WordPress簡単導入機能あり
セキュリティ(無料独自SSL)あり
バックアップ機能無料(過去14日間を復旧可)
複数のサイト運営可能
ドメイン同時取得可能
サポート体制メール・電話・チャット・LINEに対応
月額料金(1年契約の場合)1,166円(初回申し込み月は利用料金無料)
初期費用無料(30日間の無料お試し期間あり)
BOX2プランの場合

ColorfulBoxの良い点、悪い点をまとめました。

  • HTTP/3という高速化通信規格に対応
  • 地域別(東京・大阪)自動バックアップ機能標準搭載
  • 契約や料金に関する相談は24時間電話対応など、サポート体制が充実
  • アダルトサイトの運営も可能
  • 初期費用無料、30日間のお試し期間あり
  • サーバー会社としての歴史が浅い
  • 同価格帯としては転送量やメモリ・vCPUが少ない
  • サーバー・ドメインを同時取得してもドメインが無料にはならない

通常はサーバー・ドメインを同時取得してもドメインが無料にはなりません。

しかし2022/6/30までの期間限定でBOX2〜8プランを12ヶ月以上契約することで、指定された8種類の独自ドメインの新規登録・移管・更新を永久無料で利用できます。

\ 6/30までドメイン永久無料特典あり! /

ColorfulBoxを見に行く

まとめ ー レンタルサーバーの選び方9つとおすすめのレンタルサーバー4つ

最後にまとめです。

レンタルサーバーを選ぶときのポイントは以下の9つです。

サーバー選びのポイント9つ

  1. アクセスが集中してもサーバーが落ちないか
  2. ページの表示速度が早いか
  3. WordPressを簡単に導入できるか
  4. セキュリティがしっかりしているか
  5. バックアップ機能がついているか
  6. 複数のサイトが運営できるか
  7. 独自ドメインも同時に取得可能か
  8. サポート体制が充実しているか
  9. 価格は比較的安いか

以上9つの条件を満たしているおすすめのレンタルサーバーは以下の4つです。

おすすめのサーバー4つ

  1. Xserver(エックスサーバー)
  2. ConoHa WING(コノハウイング)
  3. mixhost(ミックスホスト)
  4. ColorfulBox(カラフルボックス)

4つのレンタルサーバーはそれぞれ以下のような人におすすめです。

Xserverがおすすめな人

  • 国内シェアNo.1で歴史が長く、安心・安定感を得たい
  • 処理速度の早いサーバーがいい
  • ドメイン取得・維持費用を抑えたい

ConoHa WINGがおすすめな人

  • とにかく早いサーバーがいい
  • ドメイン取得費用や月額料金を抑えたい
  • 美雲このはが好き(ConoHaのイメージキャラクター)

mixhostがおすすめな人

  • 顧客満足度の高いサーバーがいい
  • アダルトサイトを運営したい
  • 困ったときの相談はメールだけの対応でもかまわない

ColorfulBoxがおすすめな人

  • 処理速度の早いサーバーがいい
  • 地域別のバックアップが魅力的に感じる
  • 充実したサポートを受けたい

もしあなたが迷った場合は、ConoHa WINGを選んでおけば間違いありません。

理由は筆者が実際に利用してページの表示速度やセキュリティ性能、価格に非常に満足しており、自信を持ってオススメできるからです。

ConoHa WINGはサービス開始4周年を迎えました。

2022年10月4日(火)16時まで、ConoHa WING 4周年記念キャンペーンを実施中です。

\ 10/4まで最大62%OFF! /

ConoHa WING公式サイト

キャンペーン終了まで --時間---

はまかぜ

有名ブロガーのヒトデさんもイチオシのサーバーです。

詳しくは【レンタルサーバー】ConoHa WINGがおすすめな理由7つをご覧ください。

あわせて読みたい
ConoHa WING(コノハウイング)のおすすめプランとメリット・デメリットを徹底解説
ConoHa WING(コノハウイング)のおすすめプランとメリット・デメリットを解説

続きを見る

にほんブログ村 ブログブログ ブログ運営へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はまかぜ

2021年12月から副業としてブログを開始。ブログで収益を上げていく過程やブログ運営に関すること、資産運用記録を発信中です。 40代共働き夫婦 | 子供2人 | アメブロ歴4年

-ブログの始め方
-,