ブログの始め方

ColorfulBoxとConoHa WINGを徹底比較。おすすめはどっち?

ColorfulBoxとConoHa WINGを徹底比較アイキャッチ画像

レンタルサーバーのColorfulBox(カラフルボックス)ConoHa WING(コノハウイング)

両者とも人気ですが、性能やプランが似ていて細かい違いがわからず比較するのが大変ですよね。

でも比べるのが面倒だからと適当に選ぶと、月1,000円レベルで損をします。

そこでConoHa WINGを約1年利用中の筆者が、ColorfulBoxとConoHa WINGを徹底比較します。

この記事を読めば、あなたにピッタリなサーバーはどちらなのかがわかりますよ。

この記事を書いた人

この記事はこんな人におすすめ

  • これからレンタルサーバーを契約してブログを始める人
  • レンタルサーバーの追加や乗り換えを考えている人
  • ColorfulBoxとConoHa WINGどちらにするか迷っている人

この記事の結論

ColorfulBox、ConoHa WINGどちらもおすすめ。

理由:それぞれに良い点・悪い点があり総合的にはほぼ互角だから。

以下を参考に、あなたに合うサーバーをえらびましょう。

ColorfulBoxがおすすめな人

  • 災害に強いサーバーがいい
  • 30日間たっぷりお試ししてから使いたい
  • アダルトサイトを運営したい
  • 安心・安全にサイト運営したい

ConoHa WINGがおすすめな人

  • とにかくサクサク表示されるサーバーがいい
  • サーバーやドメイン料金を抑えたい
  • WordPressテーマはJIN・SANGO・THE SONIC・THE THORを使いたい
  • 無料でより信頼性の高いSSLを利用したい
  • 学生・教職員

この記事を読んでわかること

  • ColorfulBoxとConoHa WINGの特徴・強み
  • ColorfulBoxとConoHa WINGの主な違い・比較ポイント
  • ColorfulBoxとConoHa WINGがおすすめな人
  • ColorfulBoxとConoHa WINGの口コミ・評判

ColorfulBoxとConoHa WINGの総合比較表

ColorfulBoxとConoHa WINGの総合比較表

まずはColorfulBoxとConoHa WINGの全体像をつかみましょう。

両者の主力プラン(人気プラン)を徹底比較した一覧表は以下のとおりです。

より優れているほうを赤字で強調しています。

項目ColorfulBoxConoHa WING
運営会社株式会社カラフルラボGMOインターネットグループ株式会社
サービス開始時期2018年2018年
プラン名BOX2ベーシック
月額費用(税込)968円~
(割引適用前価格)
968円~
(割引適用前価格)
初期費用(税込)0円(3か月以上の契約)
2,200円(1か月契約)
0円
アダルトサイト運営-
リージョン選択東日本/西日本-
vCPU/メモリ6コア/8GB6コア/8GB
独自ドメイン永久無料特典1個2個
30日間無料お試し-
ディスク容量300GB300GB
転送量課金なしなし
転送量目安無制限無制限
無料独自SSL
オプション独自SSL
データベース(MySQL)無制限無制限
ドメイン数無制限無制限
メールアカウント無制限無制限
FTPアカウント無制限無制限
WebサーバーLiteSpeedApache + nginx
RAID構成RAIDRAID10
通信規格(プロトコル)HTTP/3HTTP/2
サポート体制メール・電話・チャット・LINEメール・電話・チャット
WordPress簡単導入機能
WordPress簡単移行
WordPress移行代行サービス14,080円/サイト7,678円~/サイト
ページ高速化LiteSpeed CacheWEXAL Page Speed Technology
自動バックアップ過去14日間過去14日間
セキュリティImunify360(WAF/IDS/IPS搭載)WAF
アクセス解析
ColorfulBoxとConoHa WINGの総合比較表

難しいことばがたくさんあるわね。

りん
はまかぜ

以下の用語解説を参考にしてね。

用語解説

用語 解説
vCPU/メモリ利用するレンタルサーバーに割り当てられているCPU/メモリ量。
独自ドメインドメインとはインターネット上の住所のようなもので、独自ドメインとは世界に1つしかないオリジナルのドメインのこと。
FTPFile Transfer Protocol の略。ファイルを転送するための通信規格のこと。
転送量課金ウェブ・メール・FTPのデータ転送量に対する課金。
SSLSecure Socket Layer の略。インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組みのこと。
MySQLデータベース管理システム
LiteSpeed
Apache
nginx
Webサーバーの名前
HTTP/2 or 3Webサイトの表示速度を高速化する仕組みのことで、HTTP/2よりHTTP/3の方が速い。
RAIDRedundant Arrays of Inexpensive Disks の略。複数の外部記憶装置(ハードディスクなど)を一台の記憶装置としてシステムを止めずに運用する技術のこと。
WAFWeb Application Firewallの略。様々なサイバー攻撃からWebサイトの安全を守る機能のこと。
IDSIntrusion Detection Systemの略。ネットワークやサーバーを監視する不正侵入検知システムのこと。
IPSIntrusion Prevention Systemの略。不正侵入を検知した際に通信をブロックする不正侵入防止システムのこと。
WordPressプログラミングができない初心者でも、簡単にホームページやブログを作れるシステムのこと。

つぎに両サーバーの主な違いや比較ポイントについて解説します。

ColorfulBoxとConoHa WINGの主な違い・比較ポイント9つ

ColorfulBoxとConoHa WINGの主な違い・比較ポイント9つ

ColorfulBoxとConoHa WINGの主力プランは似ており、どちらを選べばいいのか迷いますよね。

そこで両者の主な違いと比較ポイントを解説します。

見るべき違いや比較ポイントは9つです。

以上9つのポイントからColorfulBoxとConoHa WINGに優劣をつけると以下のようになります。

項目優劣
ページの表示速度互角
月額利用料金最安プランはConoHa WINGが優位
無料お試し期間ColorfulBoxが優位
永久無料になる独自ドメインConoHa WINGが優位
提供しているWordPressテーマConoHa WINGが優位
アダルトサイトの運営ColorfulBoxが優位
リージョン選択とバックアップ機能ColorfulBoxが優位
セキュリティ機能ColorfulBox優位
支払い方法ConoHa WINGが優位
ColorfulBoxとConoHa WINGの優劣

総合的には互角ね。

りん

それでは順に解説していきます。

ページの表示速度

レンタルサーバーえらびでもっとも重要なのはページの表示速度です。

速度が遅いとブログの読者が離れていき、収益低下につながります。

ColorfulBoxは次世代の高速サーバーLiteSpeedやHTTP/3を採用しています。

WordPressの速度テストでは、旧来のApacheより約3倍、Nginxより約5倍以上速いとされています。

ColorfulBoxは次世代の高速サーバーLiteSpeedやHTTP/3を採用

いっぽうのConoHa WINGはApache+Nginxサーバーですが速度No.1をうたっています。

ConoHa WING表示速度No.1画像
出典:ConoHa WING

ではどちらが速いのかというと、結論

体感では差がわからないほど速いので、気にしなくてよい

です。

ColorfulBoxはお試し期間中に体感しました。

PageSpeed Insightsにて実際に速度をテストしてみました。

ColorfulBox:84点

ColorfulBoxのPageSpeed Insights速度テスト結果

ConoHa WING:82点

ConoHa WINGのPageSpeed Insights速度テスト結果

ColorfulBoxのほうがわずかに早い結果となりました。

しかしコンマ何秒の世界なので、通常気にする必要はありません。

表示速度の観点からは、どちらを選んでも後悔しないので安心してね。

りん

月額利用料金とプラン

ColorfulBoxとConoHa WINGでは月額利用料金と選べるプランに違いがあります。

主力プランで比較しました。

ConoHa WINGは長期利用割引プラン(WINGパック)で掲載しています。

契約期間ColorfulBox
Box2
ConoHa WING
ベーシック
1か月1,452円
(初期費用2,200円別途必要)
-
3か月1,364円1,210円
4か月目~1,331円
6か月1,276円1,100円
7か月目~1,210円
12か月(1年)初年度875円
2年目~1,166円
初年度891円
2年目~1,089円
24か月(2年)2年目まで809円
3年目~1,078円
2年目まで842円
3年目~1,029円
36か月(3年)3年目まで726円
4年目~968円
3年目まで687円
4年目~968円
ColorfulBoxとConoHa WINGの料金比較表

全体的にはConoHa WINGの方が安いです。

ColorfulBoxの1~2年プランは初回のみ安いだけで、更新時にはConoHa WINGより高くなるか同等なので注意しましょう。

しかし上位プランになると話は変わります。

ColorfulBoxのプラン一覧表です。

カッコ内の金額は更新時の価格です。

項目Box1Box2Box3Box4Box5Box6Box7Box8
1か月792円1,452円2,442円3,278円4,928円8,228円11,528円23,078円
3か月748円1,364円2,288円   3,058円4,598円7,678円10,758円21,538円
6か月704円1,276円2,134円2,838円4,268円7,128円9,988円19,998円
12か月(1年)638円875円
(1,166円)
1,469円
(1,958円)
1,964円
(2,618円)
2,954円
(3,938円)
4,934円
(6,578円)
6,914円
(9,218円)
13,844円
(18,458円)
24か月(2年)594円809円
(1,078円)
1,353円
(1,804円)
1,799円
(2,398円)
2,706円
(3,608円)
4,521円
(6,028円)
6,336円
(8,448円)
12,689円
(16,918円)
36か月(3年)528円726円
(968円)
1,221円
(1,628円)
1,634円
(2,178円)
2,459円
(3,278円)
4,109円
(5,478円)
5,659円
(7,678円)
11,534円
(15,378円)
容量(SSD)150GB300GB400GB500GB600GB700GB800GB1,000GB
vCPU/メモリ1コア/2GB6コア/8GB8コア/12GB10コア/16GB12コア/20GB14コア/24GB16コア/32GB18コア/40GB
ColorfulBoxのプラン一覧表

ConoHa WINGのプラン一覧表です。

カッコ内の金額は更新時の価格です。

項目ベーシックスタンダードプレミアム
3か月1,210円
(1,320円)
2,530円
(2,640円)
5,060円
(5,280円)
6か月1,110円
(1,320円)
2,365円
(2,640円)
4,730円
(5,280円)
12か月911円
(1,320円)
2,145円
(2,640円)
4,290円
(5,280円)
24か月683円
(1,320円)
2,035円
(2,640円)
4,070円
(5,280円)
36か月493円
(1,320円)
1,925円
(2,640円)
3,850円
(5,280円)
容量(SSD)6コア/8GB8コア/12GB10コア/16GB
vCPU/メモリ300GB400GB500GB
ConoHa WING月額費用比較表
  • ColorfulBoxのBOX3=ConoHa WINGのスタンダード
  • ColorfulBoxのBOX4=ConoHa WINGのプレミアム

に相当しますが、ColorfulBoxの方が圧倒的に安いです。

しかしブログ初心者は上位プランをえらぶ必要はありません。

ハイスペックすぎてお金のムダです。

まとめると次のとおりです。

  • もっとも安い主力プランならConoHa WINGがおトク
  • 上位プランはColorfulBoxがおトク

少しでもおトクに利用したいなら、キャンペーン中の今がおすすめですよ。

項目ColorfulBoxConoHa WING
内容サーバー25%OFF!お得なクーポン提供のお知らせ
・BOX2-8を1年以上契約で25%オフ
スタートダッシュキャンペーン
・WINGパック12,24,36か月契約で最大52%オフ
ColorfulBoxとConoHa WINGのキャンペーン比較表

無料お試し期間

ColorfulBoxとConoHa WINGでは、無料お試し期間に大きな差があります。

項目ColorfulBoxConoHa WING
無料お試し期間30日間なし
ColorfulBoxとConoHa WINGの無料お試し期間比較表

ColorfulBoxはなんと30日間も0円でサーバーを体験できます。

しかも無料お試し期間の途中で本契約しても、残りの無料期間は本契約期間に加算されます。

無料お試し期間が20日間残っている状態で2023年2月1日に本契約した場合、1年契約だと2024年2月20日までの契約となります。

残りの無料期間が消えないのはうれしいわね。

りん

いっぽうConoHa WINGには無料お試し期間がありません。

いきなり本契約しかないのは残念ですね。

永久無料になる独自ドメイン

ColorfulBoxとConoHa WINGでは、永久無料になる独自ドメインに大きな違いがあります。

ColorfulBoxは12か月以上、ConoHa WINGはWINGパック契約の場合です。

項目ColorfulBoxConoHa WING
永久無料となる独自ドメイン個数1個2個
永久無料となる独自ドメイン(1個目).com
.net
.org
.info
.biz
.tokyo
.xyz
.club
.com
.net
.xyz
.tokyo
.info
.biz
.org
.click
.link
.pw
.shop
.blog
.club
.fun
.games
.online
.site
.space
.tech
.website
永久無料となる独自ドメイン(2個目)なし.online
.space
.website
.tech
.site
.fun
.tokyo
.shop
ColorfulBoxとConoHa WINGの独自ドメイン比較表

ConoHa WINGの方が永久無料になる独自ドメインの数が多く、えらべるドメインも豊富です。

ブログは1個目で大当たりして稼げるとは限りません。

はじめから複数運営することを考えると、ConoHa WINGの方がコストは安くてすむのでオススメです。

提供しているWordPressテーマ

WordPressでブログを運営する場合、WordPressテーマが必要です。

WordPressテーマとは、Webサイト全体のデザインや構成を設定するためのテンプレートのこと。

テーマはサーバー経由でなくても自由にえらべますが、ColorfulBoxとConoHa WINGにはカンタンにインストールできる機能があります。

ただしテーマを提供しているのはConoHa WINGのみです。

項目ColorfulBoxConoHa WING
テーマ名なし     Cocoon(コクーン):0円
JIN(ジン):14,250円
SANGO(サンゴ):14,000円
THE SONIC(ザ・ソニック):6,578円 / 年
THE THOR(ザ・トール):14,960円
ColorfulBoxとConoHa WINGの提供しているWordPressテーマ比較表

ConoHa WINGはWordPressのインストール時にテーマも選んでおけば、あとからテーマを探して入れる手間がなく便利です。

しかも「WINGパック」に申し込めば、上記テーマなら通常よりも安くWordPressテーマを購入できます。

くわしくはWINGパックが割安でおトクを見てね。

りん

当ブログはサーバー経由で申し込めない、有料WordPressテーマのAFFINGER6を採用しています。

「稼ぐ」に特化したテーマで、機能性にすぐれ使いやすいです。

レビュー記事は以下をご覧ください。

>>【AFFINGER6レビュー】6か月使用した正直な感想。メリットとデメリットを徹底解説!

アダルトサイトの運営

ColorfulBoxとConoHa WINGでは、アダルトサイト運営について違いがあります。

項目ColorfulBoxConoHa WING
アダルトサイトの運営   -
ColorfulBoxとConoHa WINGのアダルトサイト運営比較表

ColorfulBoxは追加料金なしでアダルトサイトを運営できるのが大きな特徴です。

はまかぜ

アダルトサイトを運営したいならColorfulBox一択です。

アダルトサーバーは通常のサーバーとは別サーバーになっています。

一般サイトがアダルトサイトと同じIPアドレスになる心配はありません。

アダルト対応サーバーのリージョン(地域)は「東日本」のみです。

サーバーの地域選択とバックアップ機能

ColorfulBoxとConoHa WINGでは、サーバーの地域選択とバックアップ機能に差があります。

項目ColorfulBoxConoHa WING
リージョン選択東日本/西日本-     
地域別バックアップ東日本なら西日本に
西日本なら東日本に
それぞれバックアップ
-
ColorfulBoxとConoHa WINGの地域選択とバックアップ比較表

ColorfulBoxは契約時にサーバー拠点を東日本と西日本いずれかえらべます。

東京在住なら東日本を選択することでより速いアクセスが期待できるわよ。

りん

いっぽうバックアップデータは東日本リージョンを選択の場合、西日本のサーバーに自動保存されます。

もし東日本で災害が起きてサーバーが被災しても、西日本のサーバーから復旧が可能です。

ConoHa WINGには以上のような選択や機能はありません。

ColorfulBoxのほうが有事に強いといえます。

セキュリティ機能

ColorfulBoxとConoHa WINGでは、セキュリティ機能に違いがあります。

項目ColorfulBoxConoHa WING
WAF
IDS-
IPS-
ColorfulBoxとConoHa WINGのセキュリティ機能比較表

用語解説はColorfulBoxとConoHa WINGの総合比較表をご覧ください。

ColorfulBoxは次世代セキュリティ「Imunify360」を導入しており、あらゆる攻撃からWebサイトを守ってくれます。

ColorfulBoxのほうがセキュリティ機能は高いです。

支払い方法

ColorfulBoxとConoHa WINGでは、利用料金の支払い方法に違いがあります。

ConoHa WINGの方がさまざまな支払い方法に対応しています。

支払い方法ColorfulBoxConoHa WING
クレジットカード○        ○        
銀行振込-
PayPal-
デビットカード
(VISA、MasterCard)
-
プリペイドカード
(VISA、MasterCard)
-
ConoHaチャージで
・クレジットカード決済
・Amazon Pay
・ペイジー
・コンビニ払い
・PayPal
・Alipay
-
ConoHaカードで
・クレジットカード決済
・コンビニ払い
・銀行振込
-
ColorfulBoxとConoHa WINGの料金支払い方法比較表

ConoHaチャージは、事前にチャージ(入金)してサービスの利用が可能となる前払い形式の支払い方法。
ConoHaカードは、ConoHaのサービスで利用可能なクーポンを登録できるプリペイドカード。

ConoHa WINGでは、期間限定でWINGパック更新料金10%オフクーポンを発行しています。

ConoHaカードでの支払い限定となりますが、サーバー料金を抑えたいならColorfulBoxよりもConoHa WINGがおトクです。

参考:更新クーポンプレゼントキャンペーン

ColorfulBoxの特徴・強み4つ

ColorfulBoxの特徴・強み4つ

ColorfulBox(カラフルボックス)は株式会社カラフルラボが手がけるレンタルサーバーサービスです。

「遊び心を持った挑戦的なサービスで、新しい驚きとワクワクを提供したい。」をコンセプトにしています。

項目内容
運営会社株式会社カラフルラボ
公式サイトColorfulBox(カラフルボックス)
初期費用無料(3か月以上契約の場合)
月額料金Box1:528円~
Box2:726円~
Box3:1,221円~
(3年契約の場合)
おすすめプランBox2
主な特徴・高速表示を実現する次世代Webサーバー「LiteSpeed」搭載
・地域別自動バックアップ標準搭載
・データ転送量・ドメイン・データベース・メールアドレス無制限
・WordPress簡単導入機能
・WordPressかんたん引越し機能
・次世代セキュリティ「Imunify360」でマルウェア、改ざんを防止
・自動バックアップ&復元機能
・アダルトサイト運営可能
ColorfulBoxの概要

プラン別の月額料金比較表です。

カッコ内の金額は更新時の価格です。

項目Box1Box2Box3Box4Box5Box6Box7Box8
1か月792円1,452円2,442円3,278円4,928円8,228円11,528円23,078円
3か月748円1,364円2,288円   3,058円4,598円7,678円10,758円21,538円
6か月704円1,276円2,134円2,838円4,268円7,128円9,988円19,998円
12か月(1年)638円875円
(1,166円)
1,469円
(1,958円)
1,964円
(2,618円)
2,954円
(3,938円)
4,934円
(6,578円)
6,914円
(9,218円)
13,844円
(18,458円)
24か月(2年)594円809円
(1,078円)
1,353円
(1,804円)
1,799円
(2,398円)
2,706円
(3,608円)
4,521円
(6,028円)
6,336円
(8,448円)
12,689円
(16,918円)
36か月(3年)528円726円
(968円)
1,221円
(1,628円)
1,634円
(2,178円)
2,459円
(3,278円)
4,109円
(5,478円)
5,659円
(7,678円)
11,534円
(15,378円)
容量(SSD)150GB300GB400GB500GB600GB700GB800GB1,000GB
vCPU/メモリ1コア/2GB6コア/8GB8コア/12GB10コア/16GB12コア/20GB14コア/24GB16コア/32GB18コア/40GB
ColorfulBoxのプラン一覧表

ColorfulBoxには主に4つの特徴・強みがあります。

地域別自動バックアップを標準搭載(無料)

ColorfulBox地域別自動バックアップを標準搭載
出典:ColorfulBox

ColorfulBoxは地域別自動バックアップを標準搭載しています。

サーバーを契約するときに東日本または西日本をえらびますが、たとえば東日本をえらぶとバックアップ先は西日本になります。

離れた地域にバックアップすることで、災害などのリスクに備えられるのはうれしいわね。

りん

サーバーをあなたのお住まいに近い地域をえらぶことで、サイトの表示スピードがより速くなることも期待できますよ。

30日間の無料お試し期間がある

レンタルサーバーを使う上で気になるのが、以下のような内容ですよね。

  • 本当にページはサクサク表示されるのか?
  • 管理画面は使いやすい?
  • WordPressってホントにカンタンにインストールできるの?

ColorfulBoxなら30日間の無料お試し期間があります。

たっぷりと時間があるので、ゆっくり使い勝手を試すことができます。

もし使ってみて気に入らなければ、解約しましょう。

解約手続きを忘れても、無料お試し期間が終了して一定期間たつと自動解約されます。

安心して申し込めるわね。

りん

使ってみて気に入ったら、無料お試し期間中に本契約できます。

残りの無料期間は消えず、本契約期間に加算されますので安心してください。

例:無料お試し期間の残りが20日分ある状態で2023/2/01に本契約した場合の契約期間

3か月契約の場合2022/5/20まで
6か月契約の場合2022/8/20まで
12か月契約の場合2024/2/20まで
24か月契約の場合2025/2/20まで
36か月契約の場合2026/2/20まで
ColorfulBoxの契約期間

参考:本契約を行った場合、残りの無料期間はどうなりますか?

アダルトサイトを運営できる

ColorfulBoxは通常のレンタルサーバーでアダルトサイトの運営が可能です。

しかも追加料金は不要。

はまかぜ

他社では追加料金がかかる場合もあるので、うれしいポイントですね。

アダルトレンタルサーバーも用意されていますが、サーバーの性能や料金は通常サーバーと同じです。

一般サイトとはサーバーおよびIPアドレスが別になるので安心して利用できますね。

次世代セキュリティ「Imunify360」でマルウェア、改ざんを防止

ColorfulBox次世代セキュリティImunify360
出典:ColorfulBox

一般的なサーバーでは、セキュリティ対策としてWAF(様々なサイバー攻撃からWebサイトの安全を守る機能)のみの採用が多いです。

しかしColorfulBoxは違います。

Imunify360が標準搭載されており、以下3つの機能を無料で利用できます。

  • WAF(Web Application Firewall):様々なサイバー攻撃からWebサイトの安全を守る機能
  • IPS(Intrusion Prevention System):不正侵入を検知した際に通信をブロックする不正侵入防止システム
  • IDS(Intrusion Detection System):ネットワークやサーバーを監視する不正侵入検知システム

安心して利用できるわね。

りん

ConoHa WINGの特徴と強み5つ

ConoHa WINGの特徴と強み5つ

ConoHa WINGはGMOインターネットグループ株式会社が手がけるレンタルサーバーです。

ConoHa by GMOにおけるひとつのサービスであり、ほかにConoHa VPSとConoHa for Windows Serverがあります。

項目内容
運営会社GMOインターネットグループ株式会社
公式サイトConoHa WING(コノハウイング)
初期費用無料
月額料金(※)ベーシック:687円~
スタンダード:1,925円~
プレミアム:3,850円~
おすすめ料金タイプWINGパック
おすすめサーバープランベーシック
主な特徴・ページ表示速度国内最速レベル
・長期利用割引(WINGパック)あり
・データ転送量・ドメイン・データベース・メールアドレス無制限
・WordPress簡単導入機能
・万全のセキュリティ対策
・自動バックアップ&復元機能
ConoHa WINGの概要

※月額料金はWINGパック契約の場合。キャンペーンにより価格が変更されている場合があります。

ConoHa WINGには主に5つの特徴・強みがあります。

その他の特徴やメリット・デメリットは、別記事でくわしく解説しています。

>>ConoHa WING(コノハウイング)のおすすめプランとメリット・デメリットを解説

Webサーバー処理速度が国内最速No.1

読者にページを快適に閲覧してもらうためには、各ページがストレスなく表示されることが重要です。

ConoHa WINGは国内レンタルサーバーのWebサーバー処理速度調査で、2位に約2倍の差をつけて第1位になりました。

ConoHa WING表示速度No.1画像
出典:ConoHa WING

当ブログはConoHa WINGで運営しています。

文字数が10,000字以上で画像を多用していてもサクサク表示されますし、ブログ作成もストレスなく可能です。

自信をもってオススメできるサーバーよ。

りん

WINGパックが割安でおトク

ConoHa WINGには1時間単位で利用できる通常プランがあります。

しかしブログで稼ぎたいなら長期運営がキホン。

長期利用割引プラン「WINGパック」を利用すれば、以下の4つのメリットを得られます。

  • 月額利用料金が割安になる
  • 独自ドメインが2つ永久無料になる
  • 初回申込み月は利用料金無料
  • 一部のWordPressテーマが割安で購入可能

1. 月額利用料金が割安になる

契約期間ベーシックスタンダードプレミアム
3か月1,210円/月(8%オフ)2,530円/月(4%オフ)5,060円/月(4%オフ)
6か月1,100円/月(16%オフ)2,365円/月(10%オフ)4,730円/月(10%オフ)
12か月941円/月(35%オフ)2,145円/月(18%オフ)4,290円/月(18%オフ)
24か月889円/月(38%オフ)2,035円/月(22%オフ)4,070円/月(22%オフ)
36か月687円/月(52%オフ)1,925円/月(27%オフ)3,850円/月(27%オフ)
ConoHa WING月額費用比較表

利用料金は税込み、カッコ内は通常料金からの割引率です。(2023年2月1日時点)

2. 独自ドメインが2つ永久無料

ConoHa WING独自ドメイン2つまで無料
出典:ConoHa WING

3. 初回申込み月は利用料金無料

conoHa WING初月無料画像
出典:ConoHa WING

4. 一部のWordPressテーマが割安で購入可能

テーマ名価格(WINGパック利用時)通常価格
Cocoon(コクーン)無料無料
JIN(ジン)14,250円14,800円
SANGO(サンゴ)14,000円14,800円
THE SONIC(ザ・ソニック)6,578円 / 年  8,580円 / 年
THE THOR(ザ・トール)14,960円16,280円
ConoHa WINGで取り扱っているWordPressテーマ一覧

THE SONICのみ年額制で、JIN・SANGO・THE THORは買い取り型です。

WordPressテーマは他にもたくさんあります。

実際の使い勝手や評判が気になるあなたは、以下の記事をぜひご覧ください。

>>現役ブロガー171名がおすすめのWordPressテーマ12選と口コミ・評判を紹介!

独自ドメイン2つが永久無料

サーバーを利用するためには、独自ドメインを取得する必要があります。

独自ドメインは最初に取得するための料金と、毎年の更新料金がかかるのが一般的です。

ドメインとはインターネット上の住所のようなもので、独自ドメインとは世界に1つしかないオリジナルのドメインのこと。

サーバー代にお金がかかるので、できれば独自ドメインにかかる費用はおさえたいですよね。

先にあげた「WINGパック」なら、独自ドメインが最大2つまで永久無料になります。

選べるドメイン名は以下のとおり豊富です。

conoHa WING独自ドメイン画像
出典:ConoHa WING

2つ目に取得する無料独自ドメインは、.online/.space/.website/.tech/.site/.fun/.tokyo/.shop(日本語ドメイン含む)からの選択となります。

ブログを長く運営していると、「2つ目のブログを立ち上げたいな」と思うときが出てきます。

WINGパックに申し込んでいれば追加費用無しでドメインを取得できるので、かなりの費用削減になりますよ。

年6,600円相当のアルファSSLが永久無料

どのレンタルサーバーにおいても、無料独自SSLが標準でついてきます。

しかしあまり信頼度が高いとはいえません。

SSL=インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組みのこと。

ConoHa WINGでは、オプションでより信頼性の高いアルファSSLを永久無料で利用できます。

ConoHa WING アルファSSL提供開始画像
出典:ConoHa WING

年6,600円相当の信頼性が高いSSLをずっと無料で利用できるなんて太っ腹ですよね。

はまかぜ

当ブログはアルファSSLを利用しています。

ただし設定時には注意点がありますので、以下の記事を参考にしてください。

>>【ConoHa WING】無料独自SSLからアルファSSLへ変更時の注意点と設定方法

ConoHa学割でおトクに利用できる

学生・教職員のあなたは必見!

ConoHa学割を使えば、ConoHaカードなどの対象商品を学割クーポン利用で10%OFFで購入できますよ。

対象者は以下のとおりです。

  • 日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生
  • 日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の教職員

公式サイトのConoHa学割エントリーフォームからお申し込みください。

ColorfulBoxとConoHa WINGがオススメな人

ColorfulBoxとConoHa WINGがオススメな人

ColorfulBoxがオススメな人、ConoHa WINGがオススメな人は以下のとおりです。

ColorfulBoxがオススメな人

ColorfulBoxには以下4つの特徴・強みがあることから、

次のような人にオススメです。

ColorfulBoxがオススメな人

  • 災害に強いサーバーがいい人
  • 30日間たっぷりお試ししてから使いたい人
  • アダルトサイトを運営する人
  • 安心・安全にサイト運営したい人

ConoHa WINGがオススメな人

ConoHa WINGには以下5つの特徴・強みがあることから、

次のような人にオススメです。

ConoHa WINGがオススメな人

  • とにかくサクサク表示されるサーバーを求める人
  • サーバーやドメイン料金を抑えたい人
  • WordPressテーマはJIN・SANGO・THE SONIC・THE THORを使いたい人
  • 無料でより信頼性の高いSSLを利用したい人
  • 学生・教職員

ColorfulBoxとConoHa WINGの口コミ・評判

ColorfulBoxとConoHa WINGの口コミ・評判

ColorfulBoxとConoHa WINGを実際に利用しているユーザーの口コミ・評判を紹介します。

ColorfulBoxの悪い口コミ・評判

サポートが良くない

サーバー移行作業が大変

障害情報の報告が遅い

ColorfulBoxの良い口コミ・評判

他社からの乗り換えがカンタン

設定がわかりやすい

他社に対抗してのスペックアップが嬉しい

速くて安定している

ConoHa WINGの悪い口コミ・評判

サポートはイマイチ

他サーバーからの移行が難しい

ConoHa WINGの良い口コミ・評判

いろいろ充実している

表示速度が速い

サーバーやドメインの設定がとても簡単

他サーバーからの移行がカンタン

まとめ ー ColorfulBoxとConoHa WINGは両方おすすめ

まとめ ー ColorfulBoxとConoHa WINGは両方おすすめ

最後にまとめです。

ColorfulBoxとConoHa WINGを比較すると、どちらもおすすめと言えます。

なぜなら両者の優れている点がそれぞれ異なりほぼ互角だからです。

ColorfulBoxとConoHa WINGの主な違い・比較ポイントは9つあります。

ColorfulBoxには4つの特徴・強みがあります。

災害に強くセキュリティがしっかりしていて、無料お試しやアダルトサイト運営が魅力的な人におすすめです。

ConoHa WINGには5つの特徴・強みがあります。

サーバー代やドメイン料金を安く済ませたい人や学生・教職員におすすめです。

しっかり比較して、あなた好みのサーバーを選びましょう。

期間限定でサーバー代が安くなるキャンペーン中です。

この機会をのがすと損するわよ。

りん

当ブログはConoHa WINGで快適に運営しています。

ConoHa WINGのおすすめプランとメリット・デメリットは別記事をご覧ください。

あわせて読みたい

ConoHa WINGを例にしたブログの始め方は以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい

にほんブログ村 ブログブログ ブログ運営へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ブログの始め方
-